ホーム>任意売却ブログ>任意売却豆知識>税金の滞納と任意売却の関わり
任意売却豆知識

税金の滞納と任意売却の関わり

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

今回は税金の滞納についてお話ししたいと思います。

 

税金はこの日本で生活をしている限り、

必ず負担がかかってくるもので、支払いは国民の義務でもあり、

べつの角度からみると、最後までついてくる「債務」

といえるかもしれません。

 

破産しても税金だけは免責されなかったり

場合によってはローンやどんな借金よりも優先的に回収できる

とても強い「債権」なのです。

 

以前、税金の滞納の件で、お客様の事例を紹介しましたが、

「公売」という強制的な回収方法もあります。

 

もし滞納してしまっているのであれば、

少しずつでもいいので、税金はなるべく払った方がいいでしょう。

 

税金の滞納、差し押さえの額が大きすぎて、

任意売却すらできなかった、というケースもあります。

 

詳しくは個別で相談にのれますので、

気軽にお問合せ下さい。

 

以上事務局でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ls-yokohama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/104