イメージ画像

任意売却とは?

・住宅ローン等の返済ができなくなり、滞納してしまった。
・自宅を売るにも相場よりローンの残りの方が多くて売れない
・このままでは競売にかけられる

そこで、金融機関と話しあい、安く売られてしまう競売よりも適切な価格で
売却することによって債務を圧縮する方法です。

更に詳しく見る

相談、ご依頼に費用は一切かかりません。

任意売却成立時金融機関合意のもとかかる費用として配分されますので、相談者の方に費用を準備してもらうことはありません。

※万が一任意売却が成立しなくても費用はかかりません。
※かかる費用は、売却金額「債権者へのローン返済」「司法書士費用」「税金の差 押え解除費用」「管理費積立金滞納分」「仲介手数料」です。

更に詳しく見る

任意売却のお手伝いだけではありません

どれだけ調べてもどれだけ考えても、不安はつきものです。弊社では専門の相談員と深い知識をもって任意売却に取り組んでいます。

「こんな時はどうしたら?」
「どうなるかわかってはいるけど本当に大丈夫か?」

そんなとき、ふと電話をして聴ける相手、そんな存在になるべくお客様の「不安の解消」に全力で取り組みます。いままで相談頂いた方々がどのようにして解決をしたのか、どうして競売を避けたのか、残った債務はどうなったのかちゃんと生活できているのか、そんな不安を解消するべく、いくつかの事例を用意しました。

もう滞納してしまいそう

相談者 男性 52歳 4人家族(子供1人)
お住まい 横浜市南区在住
お仕事 無職
希望 競売を避けて残債務を圧縮したい
経緯 リストラの対象になり月々の支払いがとても厳しく、もう今すぐにでも滞納してしまいそうです。現在就職活動中ですが、失業保険の期間ももう終わりが近づいてます。
矢印

競売にかけられる前に任意売却の販売活動を始めたので比較的時間もあり、なんとか高値で購入して頂ける方を見つけることができました。
残債務については金融機関との話し合いの結果、再就職先が決まり収入が安定してからの話し合いでよいとの事でしばらく猶予をもらえました。

詳細はこちら

離婚問題、家を守りたい

相談者 女性 41歳 3 人家族(子供2人)
お住まい 相模原市緑区在住
お仕事 パートアルバイト
希望 住み続けたい
経緯 浮気が原因で離婚した元夫からローンを全額払ってもらっていたが、再婚して新たに所帯を構え、向こうも生活が厳しいらしく、月々のローンは払えない、と開き直られました。
矢印

お子様二人の今後を考え、任意売却し買主と交渉、家賃を払いながら住み続けることができる形になりました。
住まいの確保ができたので元夫に対しても弁護士を通じて養育費を払ってもらうよう、腰をすえて話し合いできる時間ができました。

詳細はこちら

事業に失敗して債権者多数

相談者 男性 49 歳 3 人家族(子供1人)
お住まい 町田市在住
お仕事 会社経営者(債務整理中)
希望 引っ越し代がほしい
経緯 リーマンショックを機に業績が悪くなり会社の運転資金が底をつき、会社や私の資産、自宅にも差押えが入りました。家を売るにも相場が下がり、売るに売れません。
矢印

債権者の数がかなり多く、それぞれの債権者との連絡を続々とはじめました。
時間はかかりましたが、競売申し立て寸前で買主がみつかり、各債権者との調整もつき、なんとかスムーズな引っ越しもでき、無事任意売却が完了しました。

詳細はこちら
解決事例一覧はこちら