ホーム>任意売却ブログ>任意売却豆知識

任意売却豆知識

相談料無料、任意売却横浜

任意売却横浜、石川です。

 

2018102121652.jpg

 

神奈川県、横浜市、を中心に

任意売却で皆様をサポートさせていただいております。

 

 

弊社で行っている「任意売却」ですが、

相談料無料!とお伝えしているものの、

 

「そんなはずはない、どこかでお金を取るはずだ」

 

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

たしかに、一企業である以上、収益なくしてはボランティアだとしても

やりくりはできません。

 

しかし、相談料は無料です。

なにを何時間話しても、無料です。

 

弁護士の先生は相談すると有料ですが、

我々はお金に困っている方から、さらにお金は取れませんし、

任意売却の依頼を頂いて、競売を避ける事ができたり、

任意売買の取引ができて初めて報酬を受け取ります。

 

成果報酬というものです。

 

つまり皆様のお手伝いができて初めて、報酬が得られます。

 

「成果を出してもらっても、出せる報酬が無い」

ご安心ください。

 

売買金額の中から、手数料として配分されますので、

皆様の持ち出しはございません。

 

つまり我々も皆様のお手伝いを完遂できないと、

企業として成り立たないのも事実ですし、

皆様も競売を避けたり住み続けたい、という事であれば、

その希望を叶えて、任意売却の成果を上げるのに全力を尽くします。

 

つまり利害関係は一致しているので、良きパートナーとして、

皆様のお手伝いをしていくのが、我々の役目なのです。

 

201810212422.png

 

皆様の依頼と許可が無いと、何一つ進められません。

 

勝手に任意売却やなにかを進める事もできないので、

まずはお会いしてお話しをしていきます。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜

石川

 

任意売却 横浜 神奈川 対応地域

神奈川県横浜市、関内に本部を構える、「任意売却横浜」です

任意売却の専門会社になります。

 

神奈川県とその近郊を中心に任意売却

競売を取り下げる業務等を取り扱っております。

 

エリアについてこちら

 

しかし県外からの相談も多く、

いままでの任意売却の地域の実績として、他県もあり

スタッフも増員してエリア拡大に対応できるようになりました

 

2018102121849.jpg

 

実績のある任意売却エリアは以下

  神奈川県

横浜市全域・川崎市全域・藤沢市・相模原市・横須賀市・小田原市

綾瀬市・海老名市・大磯町・厚木市・鎌倉市・愛甲郡・足柄上郡

座間市・逗子市・高座郡・茅ヶ崎市・中郡・箱根町・秦野市・葉山町

平塚市・真鶴町・南足柄市・三浦市・大和市

  他関東地域

東京都23区各区・町田市・立川市・三鷹市・調布市・東京都下

千葉県、埼玉県、各地域

  他県

大阪府大阪市・京都府京都市・愛知県名古屋市

北海道札幌市・岩手県盛岡市

 

 

 

 

※上記以外の他県でも対応可能です。ご相談ください

 

 

もちろん神奈川県エリアはいままでどおり、

特に力をいれていますので、ご安心ください!

 

他エリアでも各地域に提携している不動産業者がおり

長年のネットワークで任意売却を行えます。

 

以上、任意売却横浜

事務局でした

 

住宅ローン、払えない、そんなとき

みなさんこんにちは!

任意売却横浜、事務局です!

 

今回はよくある相談として、

「残った債務について」

についてです。

 201810212447.png

回答としては

「破産手続きしてゼロにするか」

「債権者と話し合いによって解決するか」

です。

 

ひとつ言えるのは

「どうするか、選択は自分で選べる」

という事です。

 

 

破産手続きする方もいますが、

話し合いにより、債務を解消される方もいます。

 

残った債務の額や、債権者の数にもよりますが、

「破産させられる」

「家も着るものも食べるものも無くなる」

といった事ではない、とだけ言えるでしょう。

 

皆さまの状況を聞き、自宅の状況も踏まえて、

お手伝いできればと思います。

 

まずはご相談ください。

以上事務局でした。

 

任意売却ってなに? Q&A


任意売却横浜、事務局です。

 

ここでは、任意売却のブログとして、いくつか事例を交えて紹介しています。

 

ブログを見た方からの質問も多く、

最近寄せられた質問をご紹介します。

 

Q、任意売却と普通の売却はなにがちがうの?

A、売却の決定権を持つ人が違います。

 通常の売却は、売りたい人が、売りたいものを、自分の納得する価格と条件で売ります。

 しかし任意売却ですと、銀行(債権者)が売却価格の最終判断を行います。

 価格、日程、条件等、おおまかなものは債権者の判断にゆだねられますが、

 売主(所有者)としての権限も無いわけではないので、通常の売却に比べて、

 交渉する相手が多い、というのがポイントです。

 つまり、任意売却は複雑なのです。

 

 

Q、競売にかかっていても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。

 但し時間的制限があります。急いで任意売却にとりかかる必要があります。

 

 

Q、競売にかかっていないけど、任意売却になるの?

A、滞納が長期化していれば、任意売却対象になりやすいです。

 競売と同時進行で進めることもありますが、競売の申し立てを受ける前に

 任意売却をすすめることもあります。

 

 

Q、共有者がいるけど、連絡がつかない

A、急いで探す必要があります

 不動産の売却は、共有者を無視しては行えません。

 また共有者が亡くなっていたり、相続未登記であれば、早急に

 遺産分割協議を行い、登記する必要があります。

 

等々、ほんの一例ですが、任意売却横浜には沢山の質問が寄せられます。

皆様の状況をよくお聞きして、その上でアドバイスを

させて頂くのが一番かと思います。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜、事務局でした。

 

任意売却の質問


任意売却横浜、事務局です。

 

ここでは、任意売却のブログとして、いくつか事例を交えて紹介しています。

 

ブログを見た方からの質問も多く、

最近寄せられた質問をご紹介します。

 

Q、任意売却と普通の売却はなにがちがうの?

A、売却の決定権を持つ人が違います。

 通常の売却は、売りたい人が、売りたいものを、自分の納得する価格と条件で売ります。

 しかし任意売却ですと、銀行(債権者)が売却価格の最終判断を行います。

 価格、日程、条件等、おおまかなものは債権者の判断にゆだねられますが、

 売主(所有者)としての権限も無いわけではないので、通常の売却に比べて、

 交渉する相手が多い、というのがポイントです。

 つまり、任意売却は複雑なのです。

 

 

Q、競売にかかっていても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。

 但し時間的制限があります。急いで任意売却にとりかかる必要があります。

 

 

Q、競売にかかっていないけど、任意売却になるの?

A、滞納が長期化していれば、任意売却対象になりやすいです。

 競売と同時進行で進めることもありますが、競売の申し立てを受ける前に

 任意売却をすすめることもあります。

 

 

Q、共有者がいるけど、連絡がつかない

A、急いで探す必要があります。

 不動産の売却は、共有者を無視しては行えません。

 また共有者が亡くなっていたり、相続未登記であれば、早急に

 遺産分割協議を行い、登記する必要があります。

 

等々、ほんの一例ですが、任意売却横浜には沢山の質問が寄せられます。

皆様の状況をよくお聞きして、その上でアドバイスを

させて頂くのが一番かと思います。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜、事務局でした。

 

 

任意売却横浜 質問箱

201762115390.jpg

任意売却横浜、事務局です。

 

ここでは、任意売却のブログとして、いくつか事例を交えて紹介しています。

 

ブログを見た方からの質問も多く、

最近寄せられた質問をご紹介します。

 

Q、任意売却と普通の売却はなにがちがうの?

A、売却の最終的な判断をする人が違います。

 通常の売却は、売りたい人が、売りたいものを、自分の納得する価格と条件で売ります。

 しかし任意売却ですと、銀行(債権者)が売るかかどうかの最終判断を行います。

 価格、日程、条件等、おおまかなものは債権者の判断にゆだねられますが、

 売主(所有者)としての権限も無いわけではないので、通常の売却に比べて、

 交渉する相手が多い、というのがポイントです。

 つまり、任意売却は複雑なのです。

 

 

Q、競売にかかっていても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。

 但し時間的制限があります。急いで任意売却にとりかかる必要があります。

 

 

Q、競売にかかっていないけど、任意売却になるの?

A、滞納が長期化していれば、任意売却対象になりやすいです。

 競売と同時進行で進めることもありますが、競売の申し立てを受ける前に

 任意売却をすすめることもあります。

 

 

Q、共有者がいるけど、連絡がつかない

A、急いで探す必要があります。

 不動産の売却は、共有者を無視しては行えません。

 また共有者が亡くなっていたり、相続未登記であれば、早急に

 遺産分割協議を行い、登記する必要があります。

 

等々、ほんの一例ですが、任意売却横浜には沢山の質問が寄せられます。

皆様の状況をよくお聞きして、その上でアドバイスを

させて頂くのが一番かと思います。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜、事務局でした。

 

任意売却とは?

こんにちは、任意売却横浜

専門コンサルタント、石川です。

 

2018127125247.jpg

 

よくある質問で、

「任意売却って?普通の売却とちがうの?」

と言われる事もしばしば。

 

お答えします。

普通の売却とほとんど変わりません。

 

しかし、通常と違うのは、

「自分の意志だけでは進められない」

という事。

 

債権者、抵当権者、いわゆる銀行や金融機関の

許可なしには売却ができないのです。

 

とても単純に言うと、

お金を全額返せば、抵当権を外してくれます。

返すお金が足りなければ、抵当権は外してくれません。

抵当権が外れないと、売る事ができません。

 

という事です。

 

そこで弊社、任意売却横浜では、

お客様の状況や収支をもとに

どのくらいで売って返済すれば、

抵当権を解除して売却に協力してもらえるのか、

 

等をアドバイスしながら、進めていきます。

201812712534.png

 

私も沢山の任意売却のお手伝いをしてきましたが、

通常の不動産仲介業務ではできないこと、やらないことばかり。

 

時には不動産業者さんからも、任意売却の相談を受けます。

 

それだけ専門性も強いものなのです。

 

他社で断られた方、どこへ相談してよいかわからない方、

是非一度ご相談ください。

 

 

石川

 

払えない住宅ローン、売れない自宅

皆さん、こんにちは。

 任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

私ども任意売却横浜には沢山の相談が日々よせられています。

 

その中でも多いのは、20年前くらい前に住宅を購入された方

非常に多いな、と感じます。

 

住宅ローンは月々10万から多いと20万円ほどの

返済をされている方が多く、その頃の住宅ローンの金利は、

なんと、4%近くでした。

 

 それだけ高い金利で返済を続けていても、いっこうに元金は減らず、

住宅ローンの残高をあらためて調べてみて

びっくりされることも多いのではないでしょうか。

 

私も長年、不動産の仕事に携わっていますが、

住宅ローン金利はどんどん安くなり、

 

「今年あたりが一番安い」

 

と毎年言っているくらいです。

 

60代で、月々1020万円以上の住宅ローン

返済するとなると、とても大変な事で、

さらにあと10年以上も返済が残っている、という方が

沢山いらっしゃいます。

 

金利を見直ししようにも、

収入状況が以前より悪かったり、

職場、職種も変わっていたり、

見直しをするにも今どきの金利ほど

優遇されないのが現状です。

 

住宅ローンの支払いがとにかく厳しく

売るにもローンが多すぎて売れないこともあり、

 

払えない、売れない、

 

という事で大変困り、任意売却横浜に相談に来られます。

  

2017923173634.pngのサムネイル画像

 

住宅ローンを組む時は、だれもそんな事を想像も

していなかったと思います。

 

将来の支払いに不安があり、

何処に依頼すればいいのかわからないということがあれば、

遠慮なく「任意売却横浜」へご相談ください。

 

任意売却以外の方法もアドバイスできます。

 

もちろん相談料も無料です。

0120-79- 0570

 

丸山

税金の滞納と任意売却の関わり

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

今回は税金の滞納についてお話ししたいと思います。

 

税金はこの日本で生活をしている限り、

必ず負担がかかってくるもので、支払いは国民の義務でもあり、

べつの角度からみると、最後までついてくる「債務」

といえるかもしれません。

 

破産しても税金だけは免責されなかったり

場合によってはローンやどんな借金よりも優先的に回収できる

とても強い「債権」なのです。

 

以前、税金の滞納の件で、お客様の事例を紹介しましたが、

「公売」という強制的な回収方法もあります。

 

もし滞納してしまっているのであれば、

少しずつでもいいので、税金はなるべく払った方がいいでしょう。

 

税金の滞納、差し押さえの額が大きすぎて、

任意売却すらできなかった、というケースもあります。

 

詳しくは個別で相談にのれますので、

気軽にお問合せ下さい。

 

以上事務局でした。

 

任意売却Q&A

 

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

ここでは、任意売却のブログとして、いくつか事例を交えて紹介しています。

 

ブログを見た方からの質問も多く、

最近寄せられた質問をご紹介します。

 

Q、任意売却と普通の売却はなにがちがうの?

A、売却の最終的な判断をする人が違います。

 通常の売却は、売りたい人が、売りたいものを、自分の納得する価格と条件で売ります。

 しかし任意売却ですと、銀行(債権者)が売るかかどうかの最終判断を行います。

 価格、日程、条件等、おおまかなものは債権者の判断にゆだねられますが、

 売主(所有者)としての権限も無いわけではないので、通常の売却に比べて、

 交渉する相手が多い、というのがポイントです。

 つまり、任意売却は複雑なのです。

 

 

Q、競売にかかっていても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。

 但し時間的制限があります。急いで任意売却にとりかかる必要があります。

 

 

Q、競売にかかっていないけど、任意売却になるの?

A、滞納が長期化していれば、任意売却対象になりやすいです。

 競売と同時進行で進めることもありますが、競売の申し立てを受ける前に

 任意売却をすすめることもあります。

 

 

Q、共有者がいるけど、連絡がつかない

A、急いで探す必要があります。

 不動産の売却は、共有者を無視しては行えません。

 また共有者が亡くなっていたり、相続未登記であれば、早急に

 遺産分割協議を行い、登記する必要があります。

 

等々、ほんの一例ですが、任意売却横浜には沢山の質問が寄せられます。

皆様の状況をよくお聞きして、その上でアドバイスを

させて頂くのが一番かと思います。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜、事務局でした。