ホーム>任意売却ブログ

任意売却ブログ

任意売却の後の事

任意売却横浜のコンサルタント、丸山です。

 

2017617172645.jpg

 

今回は、任意売却された方のその後について、

川崎市鶴見区の本田さん(52歳男性:仮名)のお話しです。

 

本田さんは、奥さんとお子さん2人という、一家4人家族でした。

高校2年生と3年生のお子さんがおり、ちょうど進学にお金が掛かる時期でした。

 

そこへ共働きだった奥さんが病気になられて入院。

長期入院の為、退職を余儀なくされました。

 

その結果、ご主人の給料だけでは4人の生活はギリギリ。

お子様が私学だった事と奥様の入院費もあり、

一時的な金銭的負担がとても大きかったのです。

 

結果、住宅ローンの支払いが出来なくなってしまいました。

 

ついに競売の通知が来たところで、当社にご相談に来られ、

任意売却でご自宅を売却。何とか競売を回避できました。

 

それからしばらくして先日、本田さんからお礼の連絡もあり、

たまたま引っ越し先に行く用事もあったので、

新しいご自宅に伺いました。

 

上のお子様は受験のために学習塾に通い、

下のお子様は自宅でテレビゲームをしていました。

みなさん食事も通常どおりですし、

奥さんの体調も回復し、リハビリもかねてジョギングが日課との事。

本当に普通の生活でした。

ご主人様もバリバリ仕事をして元気そうでした。

 

「住まいはアパートですが、家賃以外の大きい支払いもないし、

とても気楽です」

「何故あんなに家に執着していたのか、今となっては笑い話ですよね」

と本田さんはおっしゃってました。

 

実は、弊社に相談にいらしたときは

「絶対に引っ越したくない」

と言っていましたが、今は月々の負担も減り、

幸せを取り戻している様子でした。

 

任意売却の後でも普通の生活はおくれます

 

任意売却をしたからと言って、

普通の生活まで奪われることはありません。

 

ただ良い再スタートをきるために、任意売却をするだけなのです。

 

安心してくださいね。

 

丸山

後見人の不動産売却について

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpg

 

今回は、ご高齢の方が「共有」で所有している

ご自宅の売却のご相談のお話です。

 

鎌倉市のお住まいの金田さん(65歳男性:仮名)は

住宅ローンの滞納で、債権者である金融機関から

競売申し立て寸前でした。

 

しかし、売却すれば住宅ローンを完済できることもあり、
気持ち的には余裕のあるご相談でした。

 

金田さんが

「数ヶ月前から地元の不動産屋に頼んでいるのですが、
なかなか売れないし、競売申立となると不安になりまして。」

ということで、私ども任意売却横浜へ

相談へいらっしゃいました。

 

早速、任意売却相談室で詳細を確認してみると、

共有者である奥様の意思能力に
問題があることが発覚したのです。

 

以前より認知症を患っているようで、実は日常会話も

ままならない状態だったのです。

 

その状態ですと、只の売却でも任意売却でも、
後見人(いわゆる代理人)が必要なのです。

不動産の事となると、家族だからといっても

なんでも代理はできず、手続きが必要になります。

 

しかも後見人の手続きは、家庭裁判所に申し立てをして

4ヶ月近くの時間がかかる事も・・・

 

その点を知らず、慌てた金田さんでしたが、

奥様のご親族の方も交えてお話しをし、

なんとか無事に後見人を選定し、

自宅の売却が無事に終了したのでした。

 

この事に気づかず競売にでも突入していたら、、、

競売を回避することは難しかったと思います。

 

皆さまも共有者(ご家族)の状態について

不安があるようでしたら、お気軽にご相談を。

 

 

ゆとりローン、その結果。任意売却横浜

みなさんこんにちは

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

毎回ブログをお届けしていますが、

みなさんに見てもらえているのか、イマイチわかりませんでしたが、先日

 

「ブログをみて電話したのですが・・」

 

と、お問合せ頂けました!

うれしい限りです。

 

その方はブログで掲載した、

「ゆとりローン」についての内容を見て、との事。

 

自身も同じく、ゆとりローンの状況で

金利が跳ね上がり、支払いが困難でどうしたらよいか

とのことでした。

 

電話では適切なアドバイスをして、

より具体的には、お会いして具体的な話しをするのですが、

 

「会って話をする時間が無い」

 

という方もたしかに多く、

電話だけで終わってしまう事もあります。

 

もちろん、電話だけでもある程度は説明できるのですが、

電話のみのお話しと、会ってお話しするのでは、

任意売却成功率がまったく違います。

 

会ってお話ししたほうが、任意売却はうまくいきやすいです。

なぜかというと、任意売却は単純な不動産売却とは違うからです。

 

皆様それぞれ複雑な事情があり、問題解決のプロセスも違います。

なにが原因で、どうしてそうなったのかがわかれば、

どうするのが一番良いのか、というのが見えてきます。

 

どうしても電話だけでは、我々も理解できない背景があったりします。

 

できれば、会ってお話しをして、相談者の皆様がどうするのがよいのか、

どうしていくべきか、必ず納得できるアドバイスができると思います。

 

会って話しをして、

 

「今回話しができてよかった」

「心が軽くなった」

 

という声も沢山聴きます。

我々も、会って話せてよかった、と同じく思います。

201813120567.png

お問合せください。

お話しを聴きます。

 

リースバックの利点。任意売却だけではありません。

みなさんこんにちは

 

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

201811994625.jpg

 

今回は、任意売却横浜としてメインに取り扱っている

「リースバックシステム」

についてお話しをしたいと思います。

 

リースバックとは

「セール&リースバック」とも呼ばれ、

自宅を売却するものの、そこに住み続けることができる

という仕組みです。

 

競売にかけられて売却するしかないが住み続けたい

 

老後の資金調達として家を現金化したいが、引っ越しはしたくない

 

・事業をしていて資金調達として自宅を売りたいが、家族が反対している

 

相続対策のために

 

 

等、理由は様々です。

 

 

住み続けられますが、家賃が毎月発生しますので

「ずっと家賃を払っていたくない」

そんな方の為にも、

「買戻し」

という方法もあります。

 

本人でなくても、買い戻す事が可能です。

 

賃料について、細かい諸条件は、物件によって変わってきますが、

 

 

売却金額 × 1012% = 年間の支払い賃料

 

となりますが、この限りではありません

 

具体的なところは、対象不動産の資産価値流通性、

また賃借人となる方々の支払い状況等によります。

 

不明な点や、とりあえずお話しだけでも、

という事であれば、まずはお問合せ下さい。

 

他業者で断られて、という方も多いのが現状で、

任意売却横浜ではリースバックができた、という実例も多数あります。

201811994546.png

 

もちろん相談料は無料です。

 

 

相談はこちらまで →  0120-79-0570

 

丸山

任意売却、競売、債務が残る、そんな時

みなさんこんにちは!

任意売却横浜、事務局です!

 

今回はよくある相談として、

「残った債務について」

について簡単にお話ししたいと思います。

 

ズバリ回答としては

「どうするかの選択は自分で行える」

という事です。

 201812712574.jpg

 

破産手続きする方もいますが、話し合いにより

債務を解消される方もいます。

 

残った債務の額や、債権者の数にもよりますが、

「破産させられる」

「家も、着る服も、食べるものも、すべて無くなる」

といった極端な事ではない、とだけ言えるでしょう。

 

ケースバイケースと言うと中途半端な説明になりますが、

どの選択をしたとしても、いつかは必ず解決できる問題なのです。

 

ただ、より楽になって頂き、不安を解消できるのが一番なので、

皆さまの状況を聞き、様々な状況も踏まえて、

お手伝いできればと思います。

 

弁護士先生との連携もしておりますので

法律相談も無料にて行えます

 

まずはご相談ください。

以上事務局でした。

払えない住宅ローン、売れない自宅

皆さん、こんにちは。

 任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

私ども任意売却横浜には沢山の相談が日々よせられています。

 

その中でも多いのは、20年前くらい前に住宅を購入された方

非常に多いな、と感じます。

 

住宅ローンは月々10万から多いと20万円ほどの

返済をされている方が多く、その頃の住宅ローンの金利は、

なんと、4%近くでした。

 

 それだけ高い金利で返済を続けていても、いっこうに元金は減らず、

住宅ローンの残高をあらためて調べてみて

びっくりされることも多いのではないでしょうか。

 

私も長年、不動産の仕事に携わっていますが、

住宅ローン金利はどんどん安くなり、

 

「今年あたりが一番安い」

 

と毎年言っているくらいです。

 

60代で、月々1020万円以上の住宅ローン

返済するとなると、とても大変な事で、

さらにあと10年以上も返済が残っている、という方が

沢山いらっしゃいます。

 

金利を見直ししようにも、

収入状況が以前より悪かったり、

職場、職種も変わっていたり、

見直しをするにも今どきの金利ほど

優遇されないのが現状です。

 

住宅ローンの支払いがとにかく厳しく

売るにもローンが多すぎて売れないこともあり、

 

払えない、売れない、

 

という事で大変困り、任意売却横浜に相談に来られます。

  

2017923173634.pngのサムネイル画像

 

住宅ローンを組む時は、だれもそんな事を想像も

していなかったと思います。

 

将来の支払いに不安があり、

何処に依頼すればいいのかわからないということがあれば、

遠慮なく「任意売却横浜」へご相談ください。

 

任意売却以外の方法もアドバイスできます。

 

もちろん相談料も無料です。

0120-79- 0570

 

丸山

引越しまでサポート、任意売却横浜

みなさんこんにちは。

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

任意売却のなかでも不安な事として、

 

引っ越し先はどうやって探せばよいのか

 

という質問が日々よせられてきます。

 

弊社では皆様の引っ越しをスムーズに行うため、

任意売却賃貸サポート部を用意しております。

 

「他社では任意売却だけで引っ越し先は探してくれない、」

「どうせ任せるならすべてお願いしたい」

といったお声も頂き、

引っ越しサポートには大変ご好評を頂いております。

201792317279.jpg

 

住宅供給公社とも連携を組み

ご希望の家が見つかるまでじっくり

お付き合いさせていただく事も可能です。

 

格安な賃貸物件も多数あり、

こちらでご案内をしております。

 

安心して、おまかせください。

 

 

大切なご家族を守るためにも

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

 

乾燥した日々が続いておりますが、

皆様、体調を崩したりしないよう、お気をつけください。

 

そんな寒い日でも熱い日でも「任意売却横浜」へは

住宅ローンや任意売却の相談が絶えません。

 

先日相談にこられた、ご夫婦の事例を紹介します。

 

神奈川県海老名市にお住まいの豊島さん(56歳男性:仮名)は

ご夫婦とお子様2人で海老名市内の住宅街にお住まいでした。

 

豊島さんは長年、広告関係の企業にお勤めで、

住宅ローンの支払いも遅れる事無く、順調でした。

 

奥様が専業主婦で、家計等は奥様の役目だったのですが、

ある奥様からある日相談が・・・・

 

実は奥様、買い物癖があり、実は多額のカードの使い込みが発覚し、

既に多数の債権者から、督促と差押えを受けていたのです。

 

そんななか、住宅ローンの支払いも滞納していて、

なんと競売寸前まで話しが進んでいたのです!

 

さすがに豊島さんもビックリ。

 

すべて借金を返すにも、お子様の進学による学費で

おおきな貯蓄をくずしたばかり。。。

 

実は奥様、以前よりこの事態をなんとかしようと動いていましたが、

なすすべなく、ひどい状況になっていたのです。

 

そして離婚もつきつけられる決意した上で、

勇気をもってご主人に相談した、という経緯でした。

 

豊島さんも当初は困惑しましたが、

とにかくなんとかすべく任意売却横浜へ相談にこられました。

 

私も状況を伺い、競売という最悪の事態を避ける為に、

すぐに債権者と連絡をやり取りし、販売活動を始めました。

 

そしてなんとか購入希望者を見つけることができ、

競売になる直前に、任意売却を終える事ができたのです。

 

急な引越し等で、ご家族も慌ただしく動きましたが、

豊島さんは 

「妻が悩んでいた時に、なにも気づいて上げられなかった

これは自分のせいだな・・・」

 

 

とおっしゃっていました。

 

今回はなんとか解決できましたが、なかには最後まで、

ご家族にも相談されない方もいらっしゃいました。

 

もしご家族にも相談できないようであれば、

是非、任意売却横浜まで、ご相談ください。

 

色々あったものの、

豊島さん一家はそれ以降も仲良く一緒に暮らしています。

20171130144614.jpg

家族仲良く暮らす為にも
 
相談はお早めに。。。

 

もちろん、秘密厳守です。

 

丸山

 

住み続けるために。任意売却横浜

皆様こんにちは

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

突然ですが、借金の支払いに困ったらみなさんどうしますか?

ふと思い立つのは、以下の回答が多いのかもしれません。

 

・弁護士に相談する

・親族や知人に相談する

 

 

先日相談にこられた、神奈川県横浜市にお住まいの

菊池さん(53歳:仮名)も、様々な所に相談に行き、

最終的には「任意売却横浜」にいらっしゃいました。

 

菊池さんは個人事業主として、彫金加工屋を運営していましたが、

折からの不況で仕事が増えず、収入が不安定な状況になっていました。

 

たまたま景気がいい時に自宅を買ってしまい、

ローンの支払いも月々19万円と、かなりの金額でした。

 

収入が減り、ローンの支払いや商売の支払いも厳しくなり、

自宅売却も考えましたが、住宅ローンの残りが1950万円。

 

しかし売却相場は1000万円と、「逆ざや」の状態で、

住宅ローンの残りが多すぎて、売るに売れませんでした。

 

お子様もちょうど小学生、自宅の売却に家族は大反対。

今の生活を維持するしかありませんでした。

 

菊池さんは、実家のご両親に相談し、

お金を借りることはできたものの、一時的な補填でしかなく、

結局はまたお金が足りなくなり、

何度もご両親に頼み工面してもらいました。

 

しかし、ご両親にも生活もあり、何度も頼めなくなり、

 次に、消費者金融で借入をしてやりくりしていましたが、

そちらも一時的な補填にしかならず、最後は借入の枠がなくなり、

結局は借金が増えてしまいました。

 

まさに火の車状態。

 

その後、弁護士の先生に相談しましたが、自己破産の話しかしてもらえず、

自宅に住み続ける方法については、相談にのってもらえませんでした。

 

そこへたまたまリースバックという方法があることを知り、

「任意売却横浜」のホームページを見て、相談にこられたのです。

 

結果、菊池さんはなんとか住み続けられるかたちで

投資家さんの協力を得ることができました。

 

「だいぶ遠回りでしたが、なんとかなりそうでよかったです」

 「もっと相談に行くのが早ければ、両親のお金を使うこともなく、

消費者金融でお金を借りることもなく、解決していたかもしれません。」

 

と菊池さんはおっしゃっていました。

 

任意売却横浜で行う

「セール&リースバック」

 

最悪の事態を避け、住み続けられる、

そんな事をもっと早く知っていたら、、、

 

皆様、もしもの時は、早めにご相談ください。

 

 

 

税金の滞納、任意売却

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

今回は税金の滞納についてお話ししたいと思います。

 

税金はこの日本で生活をしている限り、

必ず負担がかかってくるもので、支払いは国民の義務でもあり、

べつの角度からみると、最後までついてくる「債務」

といえるかもしれません。

 

破産しても税金だけは免責されなかったり

場合によってはローンやどんな借金よりも優先的に回収できる

とても強い「債権」なのです。

 

以前、税金の滞納の件で、お客様の事例を紹介しましたが、

「公売」という強制的な回収方法もあります。

 

もし滞納してしまっているのであれば、

少しずつでもいいので、税金はなるべく払った方がいいでしょう。

 

税金の滞納、差し押さえの額が大きすぎて、

任意売却すらできなかった、というケースもあります。

 

詳しくは個別で相談にのれますので、

気軽にお問合せ下さい。

 

以上事務局でした。