ホーム>任意売却ブログ>任意売却

任意売却

他社で断られた方、任意売却以外でもご相談を

201762115390.jpg

 

みんさんこんにちは。

任意売却横浜、事務局です。

 

当社は任意売却を専門とし、

相続、破産、債務整理、任意整理、住宅ローンの返済不能、競売、

自宅や不動産をお持ちである方に売却以外のアドバイスもしております。

 

取り扱う不動産も多種を極め、

・任意売却によるマンション、一戸建ての売却

・任意売却による投資用マンションの売却

・離婚によるマンション、一戸建ての売却

・相続によるマンション、一戸建て、投資用マンション、大きな土地の売却

・任意売却によるリースバック

 

等々、任意売却専門ではあるものの、

任意売却以外の特殊な事情のある不動産も取り扱っています。

 

相続と離婚と任意売却がすべて重なる状況もしばしば。

 

こいうった特殊な状況だと、なかなか大手不動産会社では

取り扱いができなかったりします。

 

大手不動産会社では、特殊な事情が一切無く単純な

「売りたい、買いたい」というお客様が非常に多く、

時間のかかる特殊な不動産に対応できない、

といった背景があります。

 

「大手不動産に相談したが、明確なアドバイスが無かった」

「大手不動産に売却依頼したが、時間だけ過ぎて解決できなかった」

 

2017830125111.png

 

ということで、弊社に相談に来る方もいます。

 

任意売却もそうですが、それなりの経験と知識とカンが必要です。

 

たしかに本当に取り扱えない状況の不動産もゼロではありません。

が、その際は、その理由と出来うる可能性については、

必ずアドバイスをしています。

 

任意売却だけではなく、

離婚、相続、差押え、税金滞納、そして競売等、

自宅を所有していれば、必ず関わりがあるものは

弊社でアドバイスしていますので、是非、ご相談ください。

 

以上、

任意売却横浜でした。

 

 

破産の手続きと任意売却と

任意売却横浜、代表コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpgのサムネイル画像

 

先日こんな相談がありました。

 

任意売却もしないといけないし、破産手続きもしないといけない」

「どちらを優先すればいいかもわからない」

 

その方は借り入れが多数あり、様々な金融会社から

督促や催促の電話が来る日々でした。

 

そこで弁護士に相談したものの、任意売却のアドバイスももらえず、

そうこうしていううちに競売の申し立てまできました。

 

「弁護士は事務的な指示だけがあって、今後とか家の事とかまるで連絡がない」

競売も進んでいるしどうしていいのか」

 

大変お困りの状況でした。

 

ここで、皆さまにもアドバイスになるのですが、

 

任意売却(競売)と破産手続き(債務整理も含む)は

必ず同時に進行する必要はない、

 

という事です。

 

任意売却をしてから、残った債務について破産(債務整理)する、

という方法で借金問題を解決される方が多いです。

 

しかし、みなさま初めての事。

 

なにをどうしたらいいかわからず、

なおかつ時間に焦ってしまい、すべての手続きを一緒に進めてしまいがちです。

 

破産にしても、破産するかしないか、それは後で考えてもいいのです。

いつまでに破産しなくてはならない、という期限はありません。

 

債務整理まで一緒に行うと、お金の事、引っ越しの事、

競売の事、任意売却の事、等々

やる事が多くて頭の整理もつきませんよね?

 

2017724145214.jpg

 

 

 

まずはどうしたらよいか、

 

「任意売却横浜」に相談頂き、適切なアドバイスを行いますので、

お電話いただければと思います。

 

丸山

税金の滞納、そして公売について

こんにちは、

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

任意売却横浜には、税金の滞納を理由に

差し押さえを受けた方からの相談も数多く寄せられています。

 

税金の滞納に対しては、それぞれ地方自治体によって

違いはあるものの、近年では非常に厳しい対応をされ、

任意売却すらままならない時もあります。

ですので、税金の滞納で不動産の差押さえがされている方は

早急にご相談いただきたいと思います。

 

 

また「公売」という処置を行う時もあります。 

 

公売とは、税金を滞納したことにより、

国税局や税務署が差し押さえている不動産等を、

入札等の方法により売却する制度です。

 

公売は入札制度になっており、最も高額で入札された方に

売却されることになります。

 

公売には、原則としてどなたでも参加できますので、

強制的に売却されること、入札制度であること、

という点においては「競売」と同じです。

 

 

藤沢市にお住まいの園田さん(自営業53歳男性:仮名)は、

昨年3月に相談に来られました。

 

園田さんは自営業者で、経営悪化により、

1,000万円近くの税金を滞納していました。

そして役所の担当者から「公売」の話しをされ、

園田さんは公売を避けるべく、当社の相談窓口へたどり着きました。

 

任意売却横浜では住宅ローンや競売にかかわらず、

税金に関わる公売にも対応できます。

 

市役所との話し合いの結果、なんとか税金も納付し

自宅の任意売却に成功し、最悪の事態は避けることができました。

 

今回は滞納した金額も大きかったですが、

相談時期としてはまだ早めだったので対応できましたが、

期限が定められ、間に合わないケースもございます。 

 

ご相談、ご対応に費用はかかりませんので、

無料相談窓口へお電話ください。

 

丸山

競売と任意売却の違い

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

皆様からの質問で多いのが、

任意売却と競売、そもそもなにがちがうのか、

ということです。

 

競売は安くなる、任意売却は高くなる

という事はご理解頂いてますが、

一番おおきな違いは

 

強制的に売られるか、

自分の意思で売るか

 

の違いともいえるでしょう。

 

強制的に売られる、という事は

引っ越しの時期やこちらの事情は、

まったく考慮されません。

 

裁判所の手続きと、競売落札者の思うがままになります。

たとえ引っ越し先が見つかってなくても、

出ていかなくてはいけない事もあります。

 

任意売却については、

引っ越す時期やタイミングは、相談のうえ決まります。

つまり、皆様の今の事情は考慮されるのです。

※弊社では引っ越しサポートシステムもございます!

 

201791205814.png

 

荷物の事や、家族の事、

仕事の状態等も考慮されながら、

任意売却の手続きを進めていきます。

 

こういった部分は、金額以外でもとても大きなポイントです。

もちろん、引っ越し代がもらえる等もありますが、

取引の流れそのものは、普通の不動産売買と同じです。

 

もちろん知人や友人に知られることもありません。

 

詳しくはこちらでも記載しておりますが、

直接会って皆様の状況を聞き、

お話ししていくのが一番かと思います。

 

 

 

 

投資用マンションで失敗!任意売却横浜で解決を

皆さんこんにちは、

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpg

 

さて、私ども任意売却横浜には日夜

たくさんの相談者の方がいらっしゃいます。

 

・住宅ローンの支払いが厳しい。

・税金の支払いが厳しい。

・相続の問題で。

 

相談内容は様々です。

 

つい先日相談にこられた、

市村さん(会社員52歳男性、仮名)の相談内容は、

投資用のマンションについてでした。

 

市村さんは長らく商社にお勤めで、現在独身。

お金も自由に使えていました。

 

そんななか、ある日ふとしたきっかけで投資用マンション

セミナーに行くことになりました。

 

そこで何人かの投資家と出会い交流を深めました。

そしてある日セミナーで出会った知人から、

 

「すごくお得な物件情報がある。興味ないか?」

 

と声をかけられました。

 

都内の立地でまだ築年数も新しく、なおかつ「お得」と聞いて、

迷いに迷った上、市村さんは購入しました。

そして実際運営してみると、

ローンの支払いと家賃がプラスマイナスゼロ、

紹介してもらった知人は

「ローン残高が減れば、うまく回りだすよ」

とのこと。

 

しかし時が経つにつれ・・・

 

なんと入居者の出入りが多く、その度に家賃が下がっていく始末。

家賃収入よりローン支払いが多く、その度に

貯蓄を切り崩していきます。

部屋が空室の時はさらに持ち出す金額も多く、

生活に支障が出始めました。

 

どこがお得なのかと思い、色々調べた結果、

なんと紹介されたのは売れ残り物件

 

確かに新築当時よりは安く「お得」でしたが、

そもそも他の投資家があまり手をつけたがらない物件でした。

 

結局その物件を売りつけた知人とは、それ以降連絡もとれず。

 

市村さんは 

「いま考えるとその知人はセミナーに参加して

売れ残りの不動産を売りつける不動産屋だったかもしれない」

とおっしゃっていました。

 

事の真意はどうであれ、このマンションの問題を

解決しないといけません。

 

市村さんは貯蓄も底をつき、支払い困難な状況になり、

競売の申し立てを受けていました。

 

さっそく依頼を受け、債権者とも話し合いを進めました。

そしてなんとか債権者と折り合いがつき、

買い手もみつかったところで、競売の取り下げができたのです。

 

多少のローンは残ったものの、競売で安く売られるよりは

はるかに高い金額だったと思います。

 

皆さんも美味しいお話しにはご注意を。

 

そしてもし同じ様な状況の方がいらっしゃれば

早めの相談を。

 

 

相談料無料について

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpg

 

 

弊社で行っている任意売却ですが、

相談料無料!とお伝えしているものの、

 

「そんなはずはない、どこかでお金を取るはずだ」

 

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

たしかに、一企業である以上、収益なくしてはボランティアだとしても

やりくりはできません。

 

しかし、相談料は無料です。

なにを何時間話しても、無料です。

 

弁護士の先生は相談すると有料ですが、

我々はお金に困っている方から、さらにお金は取れませんし、

任意売却の依頼を頂いて、競売を避ける事ができたり、

任意売買の取引ができて初めて報酬を受け取ります。

 

成果報酬というものです。

 

つまり皆様のお手伝いができて初めて、報酬が得られます。

 

「成果を出してもらっても、出せる報酬が無い」

ご安心ください。

 

売買金額の中から、手数料として配分されますので、

皆様の持ち出しはございません。

 

つまり我々も皆様のお手伝いを完遂できないと、

企業として成り立たないのも事実ですし、

皆様も競売を避けたり住み続けたいという事であれば、

その希望を叶えて、任意売却の成果を上げるのに全力を尽くします。

 

つまり利害関係は一致しているので、良きパートナーとして、

皆様のお手伝いをしていくのが、我々の役目なのです。

 

2017720195151.png

 

皆様の依頼と許可が無いと、何一つ進められません。

 

勝手に任意売却やなにかを進める事もできないので、

まずはお会いしてお話しをしていきます。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜

 

大切なご家族を守るためにも

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

 

乾燥した日々が続いておりコロナ感染者数も増えておりますが、

皆様、体調を崩したりしないよう、お気をつけください。

 

そんな寒い日でも熱い日でも「任意売却横浜」へは

住宅ローンや任意売却の相談が絶えません。

 

先日相談にこられた、ご夫婦の事例を紹介します。

 

神奈川県海老名市にお住まいの豊島さん(56歳男性:仮名)は

ご夫婦とお子様2人で海老名市内の住宅街にお住まいでした。

 

豊島さんは長年、広告関係の企業にお勤めで、

住宅ローンの支払いも遅れる事無く、順調でした。

 

奥様が専業主婦で、家計等は奥様の役目だったのですが、

ある奥様からある日相談が・・・・

 

実は奥様、買い物癖があり、実は多額のカードの使い込みが発覚し、

既に多数の債権者から、督促と差押えを受けていたのです。

 

そんななか、住宅ローンの支払いも滞納していて、

なんと競売寸前まで話しが進んでいたのです!

 

さすがに豊島さんもビックリ。

 

すべて借金を返すにも、お子様の進学による学費で

おおきな貯蓄をくずしたばかり。。。

 

実は奥様、以前よりこの事態をなんとかしようと動いていましたが、

なすすべなく、ひどい状況になっていたのです。

 

そして離婚もつきつけられる決意した上で、

勇気をもってご主人に相談した、という経緯でした。

 

豊島さんも当初は困惑しましたが、

とにかくなんとかすべく任意売却横浜へ相談にこられました。

 

私も状況を伺い、競売という最悪の事態を避ける為に、

すぐに債権者と連絡をやり取りし、販売活動を始めました。

 

そしてなんとか購入希望者を見つけることができ、

競売になる直前に、任意売却を終える事ができたのです。

 

急な引越し等で、ご家族も慌ただしく動きましたが、

豊島さんは 

「妻が悩んでいた時に、なにも気づいて上げられなかった

これは自分のせいだな・・・」

 

 

とおっしゃっていました。

 

今回はなんとか解決できましたが、なかには最後まで、

ご家族にも相談されない方もいらっしゃいました。

 

もしご家族にも相談できないようであれば、

是非、任意売却横浜まで、ご相談ください。

 

色々あったものの、

豊島さん一家はそれ以降も仲良く一緒に暮らしています。

20171130144614.jpg

家族仲良く暮らす為にも
 
相談はお早めに。。。

 

もちろん、秘密厳守です。

 

丸山

 

任意売却相談し、他ではダメだと断られ、それでも相談くださいな

201762115390.jpg

 

みんさんこんにちは。

任意売却横浜、事務局です。

 

当社は任意売却を専門とし、

相続、破産、債務整理、任意整理、住宅ローンの返済不能、競売、

自宅や不動産をお持ちである方に売却以外のアドバイスもしております。

 

取り扱う不動産も多種を極め、

・任意売却によるマンション、一戸建ての売却

・任意売却による投資用マンションの売却

・離婚によるマンション、一戸建ての売却

・相続によるマンション、一戸建て、投資用マンション、大きな土地の売却

・任意売却によるリースバック

 

等々、任意売却専門ではあるものの、

任意売却以外の特殊な事情のある不動産も取り扱っています。

 

相続と離婚と任意売却がすべて重なる状況もしばしば。

 

こいうった特殊な状況だと、なかなか大手不動産会社では

取り扱いができなかったりします。

 

大手不動産会社では、特殊な事情が一切無く単純な

「売りたい、買いたい」というお客様が非常に多く、

時間のかかる特殊な不動産に対応できない、

といった背景があります。

 

「大手不動産に相談したが、明確なアドバイスが無かった」

「大手不動産に売却依頼したが、時間だけ過ぎて解決できなかった」

 

2017830125111.png

 

ということで、弊社に相談に来る方もいます。

 

任意売却もそうですが、それなりの経験と知識とカンが必要です。

 

たしかに本当に取り扱えない状況の不動産もゼロではありません。

が、その際は、その理由と出来うる可能性については、

必ずアドバイスをしています。

 

任意売却だけではなく、

離婚、相続、差押え、税金滞納、そして競売等、

自宅を所有していれば、必ず関わりがあるものは

弊社でアドバイスしていますので、是非、ご相談ください。

 

以上、

任意売却横浜でした。

 

 

任意の売却はじめて聞いた、いったいなにが、違うのか?

こんにちは、任意売却横浜

コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

よくある質問で、

「任意売却って?普通の売却とちがうの?」

と言われる事もしばしば。

 

お答えします。

普通の売却とほとんど変わりません。

 

しかし、通常と違うのは、

「自分の意志だけでは進められない」

という事。

 

債権者、抵当権者、いわゆる銀行や金融機関の

許可なしには売却ができないのです。

 

とても単純に言うと、

お金を全額返せば、抵当権を外してくれます。

返すお金が足りなければ、抵当権は外してくれません。

抵当権が外れないと、売る事ができません。

 

という事です。

 

そこで弊社、任意売却横浜では、

お客様の状況や収支をもとに

どのくらいで売って返済すれば、

抵当権を解除して売却に協力してもらえるのか、

 

等をアドバイスしながら、進めていきます。

2017923173027.png

 

私も沢山の任意売却のお手伝いをしてきましたが、

通常の不動産仲介業務ではできないこと、やらないことばかり。

 

時には不動産業者さんからも、任意売却の相談を受けます。

 

それだけ専門性も強いものなのです。

 

他社で断られた方、どこへ相談してよいかわからない方、

是非一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

守りたい、家族の為に、相談を

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

201810212656.jpg

 

「任意売却横浜」へは

住宅ローンや任意売却の相談が絶えません。

 

先日相談にこられた、ご夫婦の事例を紹介します。

 

神奈川県海老名市にお住まいの豊島さん(56歳男性:仮名)は

ご夫婦とお子様2人で海老名市内の住宅街にお住まいでした。

 

豊島さんは長年、広告関係の企業にお勤めで、

住宅ローンの支払いも遅れる事無く、順調でした。

 

奥様が専業主婦で、家計等は奥様の役目だったのですが、

ある奥様からある日相談が・・・・

 

実は奥様、買い物癖があり、実は多額のカードの使い込みが発覚し、

既に多数の債権者から、督促と差押えを受けていたのです。

 

そんななか、住宅ローンの支払いも滞納していて、

なんと競売寸前まで話しが進んでいたのです!

 

さすがに豊島さんもビックリ。

 

すべて借金を返すにも、お子様の進学による学費で

おおきな貯蓄をくずしたばかり。。。

 

実は奥様、以前よりこの事態をなんとかしようと動いていましたが、

なすすべなく、ひどい状況になっていたのです。

 

そして離婚もつきつけられる決意した上で、

勇気をもってご主人に相談した、という経緯でした。

 

豊島さんも当初は困惑しましたが、

とにかくなんとかすべく任意売却横浜へ相談にこられました。

 

私も状況を伺い、競売という最悪の事態を避ける為に、

すぐに債権者と連絡をやり取りし、販売活動を始めました。

 

そしてなんとか購入希望者を見つけることができ、

競売になる直前に、任意売却を終える事ができたのです。

 

急な引越し等で、ご家族も慌ただしく動きましたが、

豊島さんは 

「妻が悩んでいた時に、なにも気づいて上げられなかった

これは自分のせいだな・・・」

 

 

とおっしゃっていました。

 

今回はなんとか解決できましたが、なかには最後まで、

ご家族にも相談されない方もいらっしゃいました。

 

もしご家族にも相談できないようであれば、

是非、任意売却横浜まで、ご相談ください。

 

色々あったものの、

豊島さん一家はそれ以降も仲良く一緒に暮らしています。

201810212640.jpg

家族仲良く暮らす為にも

 

相談はお早めに。。。

 

もちろん、秘密厳守です。

 

丸山