ホーム>任意売却ブログ>リースバック

リースバック

事業再生のお手伝いもしております

みなさん、こんにちは。

任意売却横浜、丸山です。

 

 2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

任意売却の相談で多いのが、経営をされている方です。

 

自営業の方も、法人経営の方も多くいらっしゃいます。

 

製造業や店舗をかまえて経営されている方も多いのですが、

自宅兼店舗、だったり

自社所有の工場だったり、

所有してその場所で経営されている方もいます。

 

しかしその際、その店舗や工場には

ローンの支払いがあって、しかも滞納してしまったり

いまにも返済が滞りそうな方もいます。

 

売ってしまえば返済に追われることも無いのですが、

その場所でないと商売が成り立たないケースもあります。

 

その際は弊社で取り組んでいる「リースバックシステム」

がお役に立つ時があります。

 

 

弊社リースバックシステムは

 

 

 

・住居でなくても可能

・経営をそのまま続けられる

・経営状況がよくなれば買い戻せる

 

20171023133953.png

 

 

等、様々な状況に対応できます。

 

任意売却横浜では、横浜、神奈川近郊で

事業を経営されている方々の

事業再生のお手伝いも可能です。

 

相談は無料ですので、お問い合わせを。

 

丸山

リースバックの成功例

任意売却横浜、

コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

先日相談頂いた、リースバックシステムの成功例

ご紹介したいと思います。 

 

  

横浜市戸塚区にお住まいの小山さん(仮名:男性46歳)は、 

自営業で住宅リフォーム関連の仕事をしていて、非常に忙しく、

一生懸命働いていました。

  

ご家族も小学生のお子様2人と、仕事も頑張ってこれから、

という時期でしたが、、、

  

ある日原因不明の腰痛により仕事ができなくなりました。

 

2017715102914.png

年齢はまだ46歳 で働き盛り。

体を駆使する仕事である以上、腰痛では仕事をこなせません。 

 

保険等でやりくりしていたものの、

ほとんどの収入が途絶え、生活が苦しくなっていきました。

  

奥様がその分働いていましたが、負担も大きく

なかなかやり繰りができない状況。 

昼間に家に居るのも辛くなる日々。

  

  

収入が少ないなか、

税金の支払い、マンション管理費の支払い

そして住宅ローンの支払い、、、

 

それぞれ滞納しはじめ、督促の電話が鳴り響く日々。

  

そしてついに銀行から「競売申し立ての予告がきました。 

 

2017715103312.jpg

 

小山さんはどうしてよいかわからず、

「なんとか解決したいと思い、どこかに相談しよう・・・」

そう思い、任意売却横浜に相談にこられました。

  

  

ご家族とも一緒にお会いして、

なんとか競売を避け、小学生の子供たちの学区を変えたくない事や

腰痛で引っ越し等はしばらくできない、という事で、

弊社の「リースバックシステム」を  希望されました。

  

「都合のいい事を言っていますが、なんとか子供たちの為に・・・」

 

私もお話しを聞いてお力になりたいと思い、

至急手続きをはじめました。

 

 

競売もかなり進行していて、時間はあまりありませんでしたが、

競売申し立ての前に投資家さんの協力を得て、

リースバックが成功しました。

  

今回、債務のほとんどを返すこともでき、

家賃も支払って生活改善もできるようになりました。

 

「丸山さんに相談してよかった、これで一から再スタートできます。」

 

安堵の笑みを浮かべながら、小山さんはおっしゃっていました。 

  

今回は競売に申し立てられていても、比較的早めの相談でした。

だからこそ、成功できた部分もあります。

 

なるべく早めに、ご相談頂ければと思います。

 

 

丸山

 

 

リースバックシステムについて

みなさんこんにちは

 

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpgのサムネイル画像

 

今回は、任意売却横浜としてメインに取り扱っている

「リースバックシステム」

についてお話しをしたいと思います。

 

リースバックとは

「セール&リースバック」とも呼ばれ、

自宅を売却するものの、そこに住み続けることができる

という仕組みです。

 

・競売にかけられて売却するしかないが住み続けたい

 

・老後の資金調達として家を現金化したいが、引っ越ししたくない

 

・事業をしていて資金調達として自宅を売りたいが、家族が反対している

 

・相続対策のために

 

等、理由は様々です。

 

 

住み続けられますが、家賃が毎月発生しますので

「ずっと家賃を払っていたくない」

そんな方の為に、

「買戻し」

という方法もあります。

 

本人でなくても、買い戻す事が可能です。

 

賃料について、細かい諸条件は、物件によって変わってきますが、

 

 

売却金額 × 10~12% = 年間の支払い賃料

 

となりますが、この限りではありません

 

不明な点や、とりあえずお話しだけでも、

という事であれば、まずはお問合せ下さい。

 

もちろん相談料は無料です。

 

 

相談はこちらまで →  0120-79-0570

 

丸山

リースバックの実績をご紹介します

みなさん、こんにちは。

任意売却横浜、丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

今回お話しさせて頂くのは、任意売却でも

弊社がもっとも力をいれている「リースバックシステム」

の事例をご紹介したいと思います。

 

川崎市宮前区にお住まいの時田さん(58歳男性:仮名)は

単身赴任で一人、名古屋でバリバリと働く商社マンでした。

 

しかし、会社の業績悪化に伴うボーナスカットや減額など、

収入状況の変化がおこり、生活状況が一変します。

 

特に時田さんを苦しめたのがボーナス払いです。

 

「ボーナスは出て当然、ゼロになる事も無い」

そう思い込んで仕事をしていた為、本当にボーナスが無くなる事を

まったく予期せず過ごしていました。

 

ボーナスの時期、皆が浮かれている時に

自分だけお金の工面をどうするか悩む・・・

そんな状況が暫く続きました。

 

次第にボーナス分も滞納してしまいました。

 

毎月かかってくる銀行からの電話と督促状・・・。

月払いの分は払えるのに、ボーナス分だけ追いつかない。

 

支払いの見直しを銀行と話しをしても、月の負担が増えるだけ。

あまり意味がない・・・

不安でどうしたらいいのか分からなくなったその時、

時田さんは任意売却横浜住宅ローン相談センターを知り、

来社されました。

 

時田さんとご家族の希望は

「今の家に住み続けたい」とのこと。

 

そこで私たちは時田さんに、

「リースバックシステム」について

お話をさせて頂きました。

 

時田さんの年間の支出と、自宅の相場と

残ったローン、そしてリースバックで無理なく払える家賃。

 

様々な状況をお聞かせ頂き、その上で投資家さんとの

条件が合致し、リースバックにて再建の目途がたったのです。

 

結果として、時田さんの毎月の支払は

 

改善前

月払い15万円+ボーナス払い45万円(年間270万円)

 

リースバック後

月払い14万円(年間168万円)

 

年間の負担がぐっと減りました。

 

「これでやっとぐっすり眠れます!ありがとうございます!」

と感謝の言葉を頂きました。

 

住まいが変わる事なく、毎月の支払いが減るのであれば

こんなに喜ばしいことは無いと思います。

 

皆さまのお役にたつ仕事に、とてもやりがいを感じます。

 

丸山

 

 

リースバック質問コーナー

弊社が一番ちからを入れているリースバックシステム

についていくつか質問がありましたので、

今回ここで解説含め、ご説明をしたいと思います。

 

Q、リースバックで自宅を買ってくれる人は誰なの?

A、投資家、投資法人の方です。

  いわゆる投資目的に資金を注入する人達で、個人の方、法人の方

  含め、弊社では色々な方々との太いパイプがあり、ご紹介致します。

  皆様あくまでビジネスとしてやってはいますが、「困った人たちを助けられる」

  という社会的意義も感じて頂いています。

 

Q、リースバックで家賃を滞納したらすぐ出ていくの?

A、相談して話し合うことができます。

  もちろん悪意ある滞納や、連絡がつかない、誠意がない、となると

  契約違反になりますが、何かしらの事情があり、ちょっとした行き違い

  だったりする場合は、話し合いをしてお互いが良い方向へ向き合えるよう

  弊社としても善処致します。

 

Q、家賃はどのくらいなの?

A、無理なく払える家賃であり、なおかつ売却価格と比例します。

  相場家賃等も考慮しますが、なによりも無理して払う家賃ですと、

  それこそ滞納してしまうので、リースバックする前と変わらなくなって

  しまいます。リースバックはあくまで皆さまの再スタートのきっかけ、

  以前より苦しい収支にならないよう、ご案内いたします。

 

Q、ほかの会社ではリースバックを断られたのですが

A、ご相談ください、最大限可能性は追求します。

  他社で断られ弊社で可能だったケースも多々ございます。実績を積んている

  弊社だからこそ、「不可能」と思い込まずに常に前向きに取り組んでます。

  もちろんできなかったケースもございますが、かなりの件数を取り組んで

  いますので、安心してご相談ください。

 

Q、リースバックの際の保証人は?

A、不要です。

  弊社では賃貸サポート部を構えており、賃貸についても保証人不要で

  入居する方も多くいます。すべておまかせください。

 

Q、期間はあるのでしょうか?ずっと住むことは可能ですか?

A、ずっと住むことも可能です。

  ずっと長く、変わらず住んでいただけるよう、投資家の方々にも

  ご理解いただいています。途中で引っ越したくなったとしても対応可能です。

 

 

いかがだったでしょうか。

住宅ローン返済困難だけでなく、資金作りや一時的なお金の捻出、

または相続対策まで、様々な用途に対応が可能なのが、

任意売却横浜の「リースバックシステム」です。

 

2018102114154.jpg

 

任意売却横浜では、神奈川県、横浜市、川崎市、他県内近郊を中心に

リースバックを主体として任意売却のお手伝いをしております。

 

まずはお電話でご相談を。

 

競売、破産、それでも自宅に住み続けるために

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

 

2018102121652.jpg

 

弊社では常日頃、神奈川県横浜市を中心とした

「任意売却」のお手伝いをしています。

 

最も多い希望として、

「今の家に住み続けたい」

「リースバックしたい」

というお声を聴きます。

 

結論から言いますと、弊社では相当数の住み続ける「リースバック」を取り扱っております。

 

恐らく、神奈川では一番ではないか?

と自負できるくらい相当の取引を行っております。

 

「本当に!?」

「宣伝で言っているだけだろう?」

 

と思う方は来社してお話ししましょう。

事例を直接、お話しします。

 

もちろん、出来ないケースもあります。

任意売却の依頼をもらいたいから、とりあえず住み続けるお手伝いできます!

と言っているわけではありません。

 

できない時は「できない」とハッキリお伝えしています。

 

しかしながら、可能性は常に追い求めてます。

 

「出来そうにないけど、ほんの少し、なにかしらの可能性があるのでは・・・?」

 

と思えれば、常に可能性は追及しています。

 

可能性すら追及しないのは、本当の顧客サービスとは言えません。

 

かといって、いたずらに時間を頂く訳にはいかないので、

できない時は早めにお伝えするようにしています。

 

なぜここまで言い切れるのか、

実績があるからです。

 

是非一度、ご相談ください。

 

石川

 

 

老後資金、買戻し、リースバックの任意売却横浜

みなさんこんにちは

 

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2018102121335.jpg

今回は、任意売却横浜としてメインに取り扱っている

「リースバックシステム」

についてお話しをしたいと思います。

 

リースバックとは

「セール&リースバック」とも呼ばれ、

自宅を売却するものの、そこに住み続けることができる

という仕組みです。

 

競売にかけられて売却するしかないが住み続けたい

 

老後の資金調達として家を現金化したいが、引っ越しはしたくない

 

・事業をしていて資金調達として自宅を売りたいが、家族が反対している

 

相続対策のために

 

 

等、理由は様々です。

 

 

住み続けられますが、家賃が毎月発生しますので

「ずっと家賃を払っていたくない」

そんな方の為にも、

「買戻し」

という方法もあります。

 

本人でなくても、買い戻す事が可能です。

 

賃料について、細かい諸条件は、物件によって変わってきますが、

 

 

売却金額 × 1012% = 年間の支払い賃料

 

となりますが、この限りではありません

 

具体的なところは、対象不動産の資産価値流通性、

また賃借人となる方々の支払い状況等によります。

 

不明な点や、とりあえずお話しだけでも、

という事であれば、まずはお問合せ下さい。

 

他業者で断られて、という方も多いのが現状で、

任意売却横浜ではリースバックができた、という実例も多数あります。

2018102121011.jpg

 

もちろん相談料は無料です。

 

 

相談はこちらまで →  0120-79-0570

 

丸山

 

リースバックの仕組みを解説します。

みなさんこんにちは

 

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

201810212656.jpg

今回は、任意売却横浜としてメインに取り扱っている

「リースバックシステム」

についてお話しをしたいと思います。

 

リースバックとは

「セール&リースバック」とも呼ばれ、

自宅を売却するものの、そこに住み続けることができる

という仕組みです。

 

・競売にかけられて売却するしかないが住み続けたい

 

・老後の資金調達として家を現金化したいが、引っ越しはしたくない

 

・事業をしていて資金調達として自宅を売りたいが、家族が反対している

 

・相続対策のために

 

 

等、理由は様々です。

 

 

住み続けられますが、家賃が毎月発生しますので

「ずっと家賃を払っていたくない」

そんな方の為にも、

「買戻し」

という方法もあります。

 

本人でなくても、買い戻す事が可能です。

 

賃料について、細かい諸条件は、物件によって変わってきますが、

 

 

売却金額 × 1012% = 年間の支払い賃料

 

となりますが、この限りではありません

 

具体的なところは、対象不動産の資産価値流通性、

また賃借人となる方々の支払い状況等によります。

 

不明な点や、とりあえずお話しだけでも、

という事であれば、まずはお問合せ下さい。

 

「他業者で断られて」という方も多いのが現状で、

任意売却横浜ではリースバックができた、という実例も多数あります。

 

2018102121011.jpg

 

もちろん相談料は無料です。

 

 

相談はこちらまで →  0120-79-0570

 

丸山

 

リースバック横浜

皆さんこんにちは

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

 

2018102113923.jpg

 

突然ですが、借金の支払いに困ったらみなさんどうしますか?

ふと思い立つのは、以下の回答が多いのかもしれません。

 

・弁護士に相談する

・親族や知人に相談する

 

 

先日相談にこられた、神奈川県横浜市にお住まいの

菊池さん(53歳:仮名)も、様々な所に相談に行き、

最終的には「任意売却横浜」にいらっしゃいました。

 

菊池さんは個人事業主として、彫金加工屋を運営していましたが、

折からの不況で仕事が増えず、収入が不安定な状況になっていました。

 

たまたま景気がいい時に自宅を買ってしまい、

ローンの支払いも月々18万円と、かなりの金額でした。

 

収入が減り、ローンの支払いや商売の支払いも厳しくなり、

自宅売却も考えましたが、住宅ローンの残りが1950万円。

 

しかし売却相場は1000万円と、「逆ざや」の状態で、

住宅ローンの残りが多すぎて、売るに売れませんでした。

 

お子様もちょうど小学生、自宅の売却に家族は大反対。

今の生活を維持するしかありませんでした。

 

 

菊池さんは、実家のご両親に相談し、

お金を借りることはできたものの、一時的な補填でしかなく、

結局はまたお金が足りなくなり、

何度もご両親に頼み工面してもらいました。

 

しかし、ご両親にも生活もあり、何度も頼めなくなり、

 次に、消費者金融で借入をしてやりくりしていましたが、

そちらも一時的な補填にしかならず、最後は借入の枠がなくなり、

結局は借金が増えてしまいました。

 

まさに火の車状態。

 

そこへたまたまリースバックという方法があることを知り、

「任意売却横浜」のホームページを見て、相談にこられたのです。

 

結果、菊池さんはなんとか住み続けられるかたちで

投資家さんの協力を得ることができました。

 

2018102113944.png

 

「だいぶ遠回りでしたが、なんとかなりそうでよかったです」

 

 「もっと相談に行くのが早ければ、両親のお金を使うこともなく、

消費者金融でお金を借りることもなく、解決していたかもしれません。」

 

と菊池さんはおっしゃっていました。

 

任意売却横浜で行う

「セール&リースバック」

 

最悪の事態を避け、住み続けられる、

そんな事をもっと早く知っていたら、、、

 

皆様も、もしもの時は、早めにご相談ください。

 

 

石川

店舗をリースバックした事例

みなさんこんにちは!

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2018327162353.jpg

 

今回は自宅ではなく、経営されてる店舗

リースバックの成功例をご紹介したいと思います。

 

町田市にお住まいの高畑さん(56歳女性:仮名)は、

同じく町田市で小料理店を細々と営んでいました。

 

自宅は相模原の賃貸アパートで暮らしていて、

店舗は資金に余裕があった開店当日に

現金で購入した物件でした。

 

しかしその店舗が経営難の際になり、

その際とある金融会社からお店を担保に

借入れをしてしまったのです。

 

そこからは借金の返済の日々。

 

金利も高くなかなか元金も減りません。

 

「自分が食べていくなら充分なのに、

借金の返済でまるで余裕が無い」

 

そして高畑さんは、任意売却横浜のリースバックシステムを知り

相談に来てくれたのです。

 

高畑さんの話しと生活状況を聞き、収支を計算した結果、

店舗を売却してリースバックにすると、

あきらかに月々の負担が軽くなることがわかりました。

 

早速、弊社提携の投資家さん達と話しをし、

一番条件の良い投資法人でリースバックができたのです!

 

借金とあわせて、固定資産税も払わなくてよくなったので

高畑さんの負担はだいぶ軽くなりました。

 

「これで仕事に集中できます」

 

高畑さんは安堵の笑みを浮かべていました。

 

私も古き良き小料理店をひとつ、守ることができ、

大変うれしかったです。

 

丸山