ホーム>任意売却ブログ>2021年1月

2021年1月

任意売却とは?

こんにちは、任意売却横浜

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

よくある質問で、

「任意売却って?普通の売却とちがうの?」

と言われる事もしばしば。

 

お答えします。

普通の売却とほとんど変わりません。

 

しかし、通常と違うのは、

「自分の意志だけでは進められない」

という事。

 

債権者、抵当権者、いわゆる銀行や金融機関の

許可なしには売却ができないのです。

 

とても単純に言うと、

お金を全額返せば、抵当権を外してくれます。

返すお金が足りなければ、抵当権は外してくれません。

抵当権が外れないと、売る事ができません。

 

という事です。

 

そこで弊社、任意売却横浜では、

お客様の状況や収支をもとに

どのくらいで売って返済すれば、

抵当権を解除して売却に協力してもらえるのか、

 

等をアドバイスしながら、進めていきます。

201812712534.png

 

私も沢山の任意売却のお手伝いをしてきましたが、

通常の不動産仲介業務ではできないこと、やらないことばかり。

 

時には不動産業者さんからも、任意売却の相談を受けます。

 

それだけ専門性も強いものなのです。

 

他社で断られた方、どこへ相談してよいかわからない方、

是非一度ご相談ください。

 

 

 

老後資金、相続、に対応できる、「リースバック」

みなさんこんにちは

 

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

201811994625.jpg

 

今回は、任意売却横浜としてメインに取り扱っている

「リースバックシステム」

についてお話しをしたいと思います。

 

リースバックとは

「セール&リースバック」とも呼ばれ、

自宅を売却するものの、そこに住み続けることができる

という仕組みです。

 

競売にかけられて売却するしかないが住み続けたい

 

老後の資金調達として家を現金化したいが、引っ越しはしたくない

 

・事業をしていて資金調達として自宅を売りたいが、家族が反対している

 

相続対策のために

 

 

等、理由は様々です。

 

 

住み続けられますが、家賃が毎月発生しますので

「ずっと家賃を払っていたくない」

そんな方の為にも、

「買戻し」

という方法もあります。

 

本人でなくても、買い戻す事が可能です。

 

賃料について、細かい諸条件は、物件によって変わってきますが、

 

 

売却金額 × 1012% = 年間の支払い賃料

 

となりますが、この限りではありません

 

具体的なところは、対象不動産の資産価値流通性、

また賃借人となる方々の支払い状況等によります。

 

不明な点や、とりあえずお話しだけでも、

という事であれば、まずはお問合せ下さい。

 

他業者で断られて、という方も多いのが現状で、

任意売却横浜ではリースバックができた、という実例も多数あります。

201811994546.png

 

もちろん相談料は無料です。

 

 

相談はこちらまで →  0120-79-0570

 

丸山

引越しまでサポート、任意売却横浜

みなさんこんにちは。

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

任意売却のなかでも不安な事として、

 

引っ越し先はどうやって探せばよいのか

 

という質問が日々よせられてきます。

 

弊社では皆様の引っ越しをスムーズに行うため、

任意売却賃貸サポート部を用意しております。

 

「他社では任意売却だけで引っ越し先は探してくれない、」

「どうせ任せるならすべてお願いしたい」

といったお声も頂き、

引っ越しサポートには大変ご好評を頂いております。

201792317279.jpg

 

住宅供給公社とも連携を組み

ご希望の家が見つかるまでじっくり

お付き合いさせていただく事も可能です。

 

格安な賃貸物件も多数あり、

こちらでご案内をしております。

 

安心して、おまかせください。

 

 

大切なご家族を守るためにも

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

 

乾燥した日々が続いておりコロナ感染者数も増えておりますが、

皆様、体調を崩したりしないよう、お気をつけください。

 

そんな寒い日でも熱い日でも「任意売却横浜」へは

住宅ローンや任意売却の相談が絶えません。

 

先日相談にこられた、ご夫婦の事例を紹介します。

 

神奈川県海老名市にお住まいの豊島さん(56歳男性:仮名)は

ご夫婦とお子様2人で海老名市内の住宅街にお住まいでした。

 

豊島さんは長年、広告関係の企業にお勤めで、

住宅ローンの支払いも遅れる事無く、順調でした。

 

奥様が専業主婦で、家計等は奥様の役目だったのですが、

ある奥様からある日相談が・・・・

 

実は奥様、買い物癖があり、実は多額のカードの使い込みが発覚し、

既に多数の債権者から、督促と差押えを受けていたのです。

 

そんななか、住宅ローンの支払いも滞納していて、

なんと競売寸前まで話しが進んでいたのです!

 

さすがに豊島さんもビックリ。

 

すべて借金を返すにも、お子様の進学による学費で

おおきな貯蓄をくずしたばかり。。。

 

実は奥様、以前よりこの事態をなんとかしようと動いていましたが、

なすすべなく、ひどい状況になっていたのです。

 

そして離婚もつきつけられる決意した上で、

勇気をもってご主人に相談した、という経緯でした。

 

豊島さんも当初は困惑しましたが、

とにかくなんとかすべく任意売却横浜へ相談にこられました。

 

私も状況を伺い、競売という最悪の事態を避ける為に、

すぐに債権者と連絡をやり取りし、販売活動を始めました。

 

そしてなんとか購入希望者を見つけることができ、

競売になる直前に、任意売却を終える事ができたのです。

 

急な引越し等で、ご家族も慌ただしく動きましたが、

豊島さんは 

「妻が悩んでいた時に、なにも気づいて上げられなかった

これは自分のせいだな・・・」

 

 

とおっしゃっていました。

 

今回はなんとか解決できましたが、なかには最後まで、

ご家族にも相談されない方もいらっしゃいました。

 

もしご家族にも相談できないようであれば、

是非、任意売却横浜まで、ご相談ください。

 

色々あったものの、

豊島さん一家はそれ以降も仲良く一緒に暮らしています。

20171130144614.jpg

家族仲良く暮らす為にも
 
相談はお早めに。。。

 

もちろん、秘密厳守です。

 

丸山