ホーム>任意売却ブログ>2019年7月

2019年7月

任意売却、弁護士の先生との連携も可能です!

任意売却横浜、事務局です。

 

任意売却横浜では債務整理には欠かせない

弁護士の先生とも連携をとっています。

 

破産するべきか、個人再生するべきか、

いつやるのか、すぐにやるのか、、、

 

等、皆様の状況によって大きくかわります。

 

 

不動産の価値や、債務の大きさによって

方向性をアドバイスはできますが、

最終的な整理に関わる着手は、

弁護士の先生と連携をとりながら行います。

 

どこの弁護士先生に相談すればわからない

不安で弁護士に問い合わせできない

 

という事であれば、ご心配なく

任意売却にも強く、弊社と連携している先生をご紹介できますので、

是非一度ご相談ください。

※エリアによって変更ございます。

 

2018122124616.png

 

不明点あればまずはお気軽にお問合せを

 

任意売却横浜、事務局でした

自宅に住み続ける、最終手段

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

 

2018327162654.jpg

 

弊社では常日頃、神奈川県横浜市を中心とした

「任意売却」のお手伝いをしています。

 

最も多い希望として、

「今の家に住み続けたい」

「リースバックしたい」

というお声を聴きます。

 

結論から言いますと、弊社では相当数の住み続ける「リースバック」を取り扱っております。

 

恐らく、神奈川では一番ではないか?

と自負できるくらい相当の取引を行っております。

 

「本当に!?」

「宣伝で言っているだけだろう?」

 

と思う方は来社してお話ししましょう。

事例を直接、お話しします。

 

もちろん、出来ないケースもあります。

任意売却の依頼をもらいたいから、とりあえず住み続けるお手伝いできます!

と言っているわけではありません。

 

できない時は「できない」とハッキリお伝えしています。

 

しかしながら、可能性は常に追い求めてます。

 

「出来そうにないけど、ほんの少し、なにかしらの可能性があるのでは・・・?」

 

と思えれば、常に可能性は追及しています。

 

可能性すら追及しないのは、本当の顧客サービスとは言えません。

 

かといって、いたずらに時間を頂く訳にはいかないので、

できない時は早めにお伝えするようにしています。

 

なぜここまで言い切れるのか、

実績があるからです。

 

是非一度、ご相談ください。

 

石川