ホーム>任意売却ブログ>2018年4月

2018年4月

住宅ローンが払えない、そして家も売れない場合

皆さん、こんにちは。

 任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

私ども任意売却横浜には沢山の相談が日々よせられています。

 

その中でも多いのは、20年前くらい前に住宅を購入された方

非常に多いな、と感じます。

 

住宅ローンは月々10万から多いと20万円ほどの

返済をされている方が多く、その頃の住宅ローンの金利は、

なんと、4%近くでした。

 

 それだけ高い金利で返済を続けていても、いっこうに元金は減らず、

住宅ローンの残高をあらためて調べてみて

びっくりされることも多いのではないでしょうか。

 

私も長年、不動産の仕事に携わっていますが、

住宅ローン金利はどんどん安くなり、

 

「今年あたりが一番安い」

 

と毎年言っているくらいです。

 

60代で、月々1020万円以上の住宅ローン

返済するとなると、とても大変な事で、

さらにあと10年以上も返済が残っている、という方が

沢山いらっしゃいます。

 

金利を見直ししようにも、

収入状況が以前より悪かったり、

職場、職種も変わっていたり、

見直しをするにも今どきの金利ほど

優遇されないのが現状です。

 

住宅ローンの支払いがとにかく厳しく

売るにもローンが多すぎて売れないこともあり、

 

払えない、売れない、

 

という事で大変困り、任意売却横浜に相談に来られます。

  

2017923173634.pngのサムネイル画像

 

住宅ローンを組む時は、だれもそんな事を想像も

していなかったと思います。

 

将来の支払いに不安があり、

何処に依頼すればいいのかわからないということがあれば、

遠慮なく「任意売却横浜」へご相談ください。

 

任意売却以外の方法もアドバイスできます。

 

もちろん相談料も無料です。

0120-79- 0570

 

丸山

住宅ローンが残ってしまう場合

みなさんこんにちは!

任意売却横浜、事務局です!

 

今回はよくある相談として、

「残った債務について」

についてです。

 2017820142816.pngのサムネイル画像

回答としては

「破産手続きしてゼロにするか」

「債権者と話し合いによって解決するか」

です。

 

ひとつ言えるのは

「どうするか、選択は自分で選べる」

という事です。

 

 

破産手続きする方もいますが、

話し合いにより、債務を解消される方もいます。

 

残った債務の額や、債権者の数にもよりますが、

「破産させられる」

「家も着るものも食べるものも無くなる」

といった事ではない、とだけ言えるでしょう。

 

皆さまの状況を聞き、自宅の状況も踏まえて、

お手伝いできればと思います。

 

まずはご相談ください。

以上事務局でした。

競売、住宅ローン滞納で、自宅に住み続けていくために

201762115390.jpg

 

弊社が一番ちからを入れているリースバックシステム

についていくつか質問がありましたので、

今回ここで解説含め、ご説明をしたいと思います。

 

Q、リースバックで自宅を買ってくれる人は誰なの?

A、投資家、投資法人の方です。

  いわゆる投資目的に資金を注入する人達で、個人の方、法人の方

  含め、弊社では色々な方々との太いパイプがあり、ご紹介致します。

  皆様あくまでビジネスとしてやってはいますが、「困った人たちを助けられる」

  という社会的意義も感じて頂いています。

 

Q、リースバックで家賃を滞納したらすぐ出ていくの?

A、相談して話し合うことができます。

  もちろん悪意ある滞納や、連絡がつかない、誠意がない、となると

  契約違反になりますが、何かしらの事情があり、ちょっとした行き違い

  だったりする場合は、話し合いをしてお互いが良い方向へ向き合えるよう

  弊社としても善処致します。

 

Q、家賃はどのくらいなの?

A、無理なく払える家賃であり、なおかつ売却価格と比例します。

  相場家賃等も考慮しますが、なによりも無理して払う家賃ですと、

  それこそ滞納してしまうので、リースバックする前と変わらなくなって

  しまいます。リースバックはあくまで皆さまの再スタートのきっかけ、

  以前より苦しい収支にならないよう、ご案内いたします。

 

Q、ほかの会社ではリースバックを断られたのですが

A、ご相談ください、最大限可能性は追求します。

  他社で断られ弊社で可能だったケースも多々ございます。実績を積んている

  弊社だからこそ、「不可能」と思い込まずに常に前向きに取り組んでます。

  もちろんできなかったケースもございますが、かなりの件数を取り組んで

  いますので、安心してご相談ください。

 

Q、リースバックの際の保証人は?

A、不要です。

  弊社では賃貸サポート部を構えており、賃貸についても保証人不要で

  入居する方も多くいます。すべておまかせください。

 

Q、期間はあるのでしょうか?ずっと住むことは可能ですか?

A、ずっと住むことも可能です。

  ずっと長く、変わらず住んでいただけるよう、投資家の方々にも

  ご理解いただいています。途中で引っ越したくなったとしても対応可能です。

 

 

いかがだったでしょうか。

住宅ローン返済困難だけでなく、資金作りや一時的なお金の捻出、

または相続対策まで、様々な用途に対応が可能なのが、

任意売却横浜の「リースバックシステム」です。

 

2017129171058.jpg

 

任意売却横浜では、神奈川県、横浜市、川崎市、他県内近郊を中心に

リースバックを主体として任意売却のお手伝いをしております。

 

まずはお電話でご相談を。

 

横浜で学区を変えずに引っ越し

みなさんこんにちは。

 

任意売却横浜の丸山です。

 

2017617135245.jpgのサムネイル画像

 

春らしい日和りが続いていますが、

任意売却横浜へは季節に関係なく、日夜相談が寄せられています。

 

先日、相模原市の板谷さん(48歳男性:仮名)の任意売却が無事終わりました。

 

相談当初、奥様と離婚調停をしていて、別居中でした。

板谷さんは貿易関係の仕事をしていましたが、業務も忙しく、

すれ違いが多くなり、夫婦も不仲になっていました。

 

そこへきて仕事で問題が起こり、トラブル続きのなか

会社の運営も難しくなり、板谷さんはかなりの収入減に

追い込まれてしまいました。

 

そこで家族関係もどんどん悪化し、

奥様から、離婚を迫られたのです。

201811314532.png

当初の約束で、梶谷さんが住宅ローンだけは払う、というかたちで、

奥様が相模原市の自宅に住み、板谷さんは川崎にアパートを

借りて別居していました。

 

 

奥様はその相模原の自宅にお子様(小学校6年生と5年生)と

3人で住んでいました。

 

当初はなんとか住宅ローンを払っていました。

しかし離婚の事もあり、梶谷さんもなかなか仕事に手が付かないうえ、

収入がさらに減少し、最終的には

住宅ローンが払えなくなってしまいました。

 

「このままでは子供たちを競売に巻き込んでしまう、、、」

と思い、任意売却横浜へご相談に来られたのです。

 

板谷さんは

「なんとか自宅を任意売却し、引越代位は渡してあげたい。」

と切実におっしゃっていました。

 

さらに板谷さんは、翌週より仕事で海外へ出張する事になっており、

しかも数ヶ月は帰ってこない、との事。

そういった状況でも依頼をいただき、

任意売却を進めていくことになったのです。

 

 

早速奥様のもとへ翌日会いに行きました。

 

 

離婚調停中な上、養育費も無く、ついには住宅ローンまで滞納し、

そして本人は遠方に居て、なかなか連絡がとれない。

女手一つで2人のお子様を育てながら、仕事をかけもちし、

奥様は大変な状況でした。

奥様も

「なんとか競売を避け、解決をしたい」

というご希望。

 

 

板谷さんとは電話やメールでやり取りをしながら、

弊社では販売活動と債権者交渉を行い、

なんとか購入者を見つけることができたのです。

 

奥様にも引越代をお渡しする事ができ

弊社の賃貸部門のご紹介でお子様の学区も変わることなく

スムーズな引越しができました。

 

 

最初はかなり不安な面持ちだった奥様が、

会うたびに次第に安心していただけるようになったのが印象的でした。

 

 

どんな状況でも早めにご相談頂ければ解決できます。

お電話をお待ちしています。

 

丸山