ホーム>任意売却ブログ>高齢者問題>老後も続く住宅ローン、そして任意売却へ
高齢者問題

老後も続く住宅ローン、そして任意売却へ

みなさんこんにちは。

任意売却横浜、石川です。

 

201761717135.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

今回は老後破綻について

お話ししたいと思います。

 

任意売却横浜へ相談にいらっしゃる方は

高齢の方がかなりの割合を占めています。

 

「歳をとっても、働けばいいんだ」

「頑張れば住宅ローンだって返せる」

 

というつもりの方も多いのですが、

勤め先にいつまでも安定的に雇ってもらず、

離職、収入減によって、生活保護にまでなってしまった方も・・・

 

実際、歳を取ってからの再就職や職探しは、

極めて困難がつきまといます。

 

「体は丈夫なのに、勤め先だけが見つからない」

「これだけ働いても、収支が追い付かない」

 

任意売却横浜で定期的に開催される

相談会の度にそんな声を聴きます。

 

高齢になればなるほど、皆さんの大変な状況を伺います。

 

残念ながら就職先まではあっせんできませんが、

みなさんの収入と支出のバランスを見たうえで、

住宅ローンや債務、相続も含め、今後の問題を洗い出し

アドバイスを日々行っています。

 

2017923173027.pngのサムネイル画像

 

少子高齢化社会、これから住宅、相続、不動産、に関する様々な問題が

もっともっと出てくると思います。

 

事前の対策をお勧めします。

 

石川

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ls-yokohama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/124