ホーム>任意売却ブログ>破産>リースバックの成功事例
破産

リースバックの成功事例

みなさん、こんにちは。

任意売却横浜、石川です。

 

201761717135.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

今回お話しさせて頂くのは、任意売却でも

弊社がもっとも力をいれている「リースバックシステム」

の事例をご紹介したいと思います。

 

川崎市宮前区にお住まいの時田さん(58歳男性:仮名)は

単身赴任で一人、名古屋でバリバリと働く商社マンでした。

 

しかし、会社の業績悪化に伴うボーナスカットや減額など、

収入状況の変化がおこり、生活状況が一変します。

 

特に時田さんを苦しめたのがボーナス払いです。

 

「ボーナスは出て当然、ゼロになる事も無い」

そう思い込んで仕事をしていた為、本当にボーナスが無くなる事を

まったく予期せず過ごしていました。

 

ボーナスの時期、皆が浮かれている時に

自分だけお金の工面をどうするか悩む・・・

そんな状況が暫く続きました。

 

次第にボーナス分も滞納してしまいました。

 

毎月かかってくる銀行からの電話と督促状・・・。

月払いの分は払えるのに、ボーナス分だけ追いつかない。

 

支払いの見直しを銀行と話しをしても、月の負担が増えるだけ。

あまり意味がない・・・

不安でどうしたらいいのか分からなくなったその時、

時田さんは任意売却横浜住宅ローン相談センターを知り、

来社されました。

 

時田さんとご家族の希望は

「今の家に住み続けたい」とのこと。

 

そこで私たちは時田さんに、

「リースバックシステム」について

お話をさせて頂きました。

 

時田さんの年間の支出と、自宅の相場と

残ったローン、そしてリースバックで無理なく払える家賃。

 

様々な状況をお聞かせ頂き、その上で投資家さんとの

条件が合致し、リースバックにて再建の目途がたったのです。

 

20179816567.gif

 

結果として、時田さんの毎月の支払は

 

リースバック前

月払い15万円+ボーナス払い45万円(年間270万円)

 

リースバック後

月払い14万円(年間168万円)

 

年間の負担がぐっと減りました。

 

「これでやっとぐっすり眠れます!ありがとうございます!」

と感謝の言葉を頂きました。

 

住まいが変わる事なく、毎月の支払いが減るのであれば

こんなに喜ばしいことは無いと思います。

 

皆さまのお役にたつ仕事に、とてもやりがいを感じます。

 

石川

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ls-yokohama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/67