ホーム>任意売却ブログ>破産>任意売却後の債務について
破産

任意売却後の債務について

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

弊社、任意売却 横浜では、神奈川県エリアを中心に

皆様のさまざまな不動産に関わる問題を解決する

お手伝いをさせて頂いています。

 

さて、皆様いちばん気になる、任意売却後の債務について

少しお話しをしたいと思います。

 

住宅ローンの残りの金額以下で不動産が売却された際には

 

「任意売却すればすべて無くなる」

 

と宣伝するホームページもありますが、

結論、なにもしないで無くなる訳ではありません。

 

しかし、任意売却する事によって

「無くなる」可能性が高くなる、というのも事実です。

 

というのも、

すべての債務が無くなるには、

 

・破産をするか

・整理をするか

・返済するか

 

のどれかになる可能性が高いのです。

 

破産についてはご存知でしょうが、

1000万円でも1億円でも、債務がすべてゼロになりますが、

借金が残っても、ある程度頑張れば返せない額ではなかったり、

実は話し合いでなんとかなる事もあったりします。

 

その基準はケースバイケースですが、

債務が少ない事に越したことはありません。

 

なによりも、一番楽な方法で悩みのタネを無くす、

という事が一番大事なように思えます。

 

 

 

「任意売却してスッキリした」

「任意売却横浜に依頼してから、グッスリ眠れるようになった」

「たとえ競売になっても頼れる人ができてよかった」

 

と嬉しいお声がけを沢山頂きます。

残った債務についての事もありますが、

なによりも皆さまが抱えている、お金の悩みを解決できるよう

全力で取り組んでいます。

 

良いことばかり、言う事つもりもありません。

しかし出来る事と依頼を受けたからには、

可能性は捨てず取り組みます!

 

それがこの横浜と神奈川、ひいては日本の為になると信じ

皆様のパートナーとして、最大限頑張っていきたいと

思っております。

 

まずはお電話を、、

皆様の支えになれれば、と思います。

 

丸山