ホーム>任意売却ブログ>2017年8月

2017年8月

任意売却後の債務について

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

弊社、任意売却 横浜では、神奈川県エリアを中心に

皆様のさまざまな不動産に関わる問題を解決する

お手伝いをさせて頂いています。

 

さて、皆様いちばん気になる、任意売却後の債務について

少しお話しをしたいと思います。

 

住宅ローンの残りの金額以下で不動産が売却された際には

 

「任意売却すればすべて無くなる」

 

と宣伝するホームページもありますが、

結論、なにもしないで無くなる訳ではありません。

 

しかし、任意売却する事によって

「無くなる」可能性が高くなる、というのも事実です。

 

というのも、

すべての債務が無くなるには、

 

・破産をするか

・整理をするか

・返済するか

 

のどれかになる可能性が高いのです。

 

破産についてはご存知でしょうが、

1000万円でも1億円でも、債務がすべてゼロになりますが、

借金が残っても、ある程度頑張れば返せない額ではなかったり、

実は話し合いでなんとかなる事もあったりします。

 

その基準はケースバイケースですが、

債務が少ない事に越したことはありません。

 

なによりも、一番楽な方法で悩みのタネを無くす、

という事が一番大事なように思えます。

 

 

 

「任意売却してスッキリした」

「任意売却横浜に依頼してから、グッスリ眠れるようになった」

「たとえ競売になっても頼れる人ができてよかった」

 

と嬉しいお声がけを沢山頂きます。

残った債務についての事もありますが、

なによりも皆さまが抱えている、お金の悩みを解決できるよう

全力で取り組んでいます。

 

良いことばかり、言う事つもりもありません。

しかし出来る事と依頼を受けたからには、

可能性は捨てず取り組みます!

 

それがこの横浜と神奈川、ひいては日本の為になると信じ

皆様のパートナーとして、最大限頑張っていきたいと

思っております。

 

まずはお電話を、、

皆様の支えになれれば、と思います。

 

丸山

 

 

 

他社で断られた方、任意売却以外でもご相談を

201762115390.jpg

 

みんさんこんにちは。

任意売却横浜、事務局です。

 

当社は任意売却を専門とし、

相続、破産、債務整理、任意整理、住宅ローンの返済不能、競売、

自宅や不動産をお持ちである方に売却以外のアドバイスもしております。

 

取り扱う不動産も多種を極め、

・任意売却によるマンション、一戸建ての売却

・任意売却による投資用マンションの売却

・離婚によるマンション、一戸建ての売却

・相続によるマンション、一戸建て、投資用マンション、大きな土地の売却

・任意売却によるリースバック

 

等々、任意売却専門ではあるものの、

任意売却以外の特殊な事情のある不動産も取り扱っています。

 

相続と離婚と任意売却がすべて重なる状況もしばしば。

 

こいうった特殊な状況だと、なかなか大手不動産会社では

取り扱いができなかったりします。

 

大手不動産会社では、特殊な事情が一切無く単純な

「売りたい、買いたい」というお客様が非常に多く、

時間のかかる特殊な不動産に対応できない、

といった背景があります。

 

「大手不動産に相談したが、明確なアドバイスが無かった」

「大手不動産に売却依頼したが、時間だけ過ぎて解決できなかった」

 

2017830125111.png

 

ということで、弊社に相談に来る方もいます。

 

任意売却もそうですが、それなりの経験と知識とカンが必要です。

 

たしかに本当に取り扱えない状況の不動産もゼロではありません。

が、その際は、その理由と出来うる可能性については、

必ずアドバイスをしています。

 

任意売却だけではなく、

離婚、相続、差押え、税金滞納、そして競売等、

自宅を所有していれば、必ず関わりがあるものは

弊社でアドバイスしていますので、是非、ご相談ください。

 

以上、

任意売却横浜でした。

 

 

任意売却のエリア拡大について

201762115390.jpg

 

神奈川県横浜市、関内に本部を構える、「任意売却横浜」です

任意売却の専門会社になります。

 

神奈川県とその近郊を中心に任意売却

競売を取り下げる業務等を取り扱っております。

 

エリアについてこちら

 

しかし県外からの相談も多く、

いままでの任意売却の地域の実績として、他県もあり

スタッフも増員してエリア拡大に対応できるようになりました

 

実績のある任意売却エリアは以下

  神奈川県

横浜市全域・川崎市全域・藤沢市・相模原市・横須賀市・小田原市

綾瀬市・海老名市・大磯町・厚木市・鎌倉市・愛甲郡・足柄上郡

座間市・逗子市・高座郡・茅ヶ崎市・中郡・箱根町・秦野市・葉山町

平塚市・真鶴町・南足柄市・三浦市・大和市

  他関東地域

東京都23区各区・町田市・立川市・三鷹市・調布市・東京都下

千葉県、埼玉県、各地域

  他県

大阪府大阪市・京都府京都市・愛知県名古屋市

北海道札幌市・岩手県盛岡市

 

2017830131527.jpgのサムネイル画像

 

 

※上記以外の他県でも対応可能です。ご相談ください

 

 

もちろん神奈川県エリアはいままでどおり、

特に力をいれてますので、ご安心ください!

 

他エリアでも各地域に提携している不動産業者がおり

長年のネットワークで任意売却を行えます。

 

以上、任意売却横浜

事務局でした

 

 

 

 

投資用マンションの任意売却

皆さんこんにちは、

「任意売却横浜」任意売却コンサルタントの丸山です。

 2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

さて、私ども任意売却横浜には日夜

たくさんの相談者の方がいらっしゃいます。

横浜近郊でも多いのが、

「投資用物件の任意売却」です

売却に出してもなかなか売れない、と相談に来られますが、

それもそのはず、

そもそも高く買わされている

というのが問題です。

 

高く買っているということは、住宅ローンも沢山組んでいるので、

残ったローンを消せるくらいの価格で売らなければなりません。

 

しかし、

高く売るには、タイミングだったり、他の物件と違う特徴でも無いと

なかなか高くは売れません。

 

投資用物件の在庫も常にたくさん売りに出ている現状で、

買う方としては選びたい放題なのです。

 

先日も相談に来られた方は、

なんと6件も投資用マンションを買わされ、

そのすべてが赤字運営という悲惨な状況でした。

 

最初は1件だけ、というかたちでスタートしたのでしたが、

あれよあれよと2件、3件と買わされてしまい、

気づけば6件もの投資用マンションを保有していました。

 

そして最初はよかったのですが、途中から

空室になったり、修繕が必要でお金がかかったり・・

 

いざ売りにだしても、問い合わせすら無い状況。

2017822163651.jpgのサムネイル画像 

 

ローンも返せない、固定資産税や管理費等

ランニングコストもかかります。

 

そこで弊社、任意売却横浜に相談に来られました。

 

これから解決していくかたちですが、

似たような事例も多く、いくつも解決へ導いています。

 

投資用物件でお困りでしたら、是非、任意売却横浜へ

 

丸山

売れない、払えない、住宅ローン

皆さん、こんにちは。

 任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

私ども任意売却横浜には沢山の相談が日々よせられています。

 

その中でも多いのは、20年くらい前に住宅を購入された方

非常に多いなと感じます。

 

住宅ローンは月々10万から多いと20万円ほどの

返済をされている方が多く、その頃の住宅ローンの金利は、

なんと、4%近くでした。

 

 それだけ高い金利で返済を続けていても、いっこうに元金は減らず、

住宅ローンの残高をあらためて調べてみて

びっくりされることも多いのではないでしょうか。

 

私も長年、不動産の仕事に携わっていますが、

住宅ローン金利はどんどん安くなり、

 

「今年あたりが一番安い」

 

と毎年言っているくらいです。

 

60代で、月々10~20万円以上の住宅ローン

返済するとなると、とても大変な事で、

さらにあと10年以上も返済が残っている、という方が

沢山いらっしゃいます。

 

金利を見直ししようにも、

収入状況が以前より悪かったり、

職場、職種も変わっていたり、

見直しをするにも今どきの金利ほど

優遇されないのが現状です。

 

住宅ローンの支払いがとにかく厳しく

売るにもローンが多すぎて売れないこともあり、

 

払えない、売れない、

 

という事で大変困り、任意売却横浜に相談に来られます。

  

2017820142816.png

 

住宅ローンを組む時は、だれもそんな事を想像も

していなかったと思います。

 

将来の支払いに不安があり、

何処に依頼すればいいのかわからないということがあれば、

遠慮なく「任意売却横浜」へご相談ください。

 

任意売却以外の方法もアドバイスできます。

 

もちろん相談料も無料です。

0120-79- 0570

 

丸山

 

任意売却Q&A

 

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

ここでは、任意売却のブログとして、いくつか事例を交えて紹介しています。

 

ブログを見た方からの質問も多く、

最近寄せられた質問をご紹介します。

 

Q、任意売却と普通の売却はなにがちがうの?

A、売却の最終的な判断をする人が違います。

 通常の売却は、売りたい人が、売りたいものを、自分の納得する価格と条件で売ります。

 しかし任意売却ですと、銀行(債権者)が売るかかどうかの最終判断を行います。

 価格、日程、条件等、おおまかなものは債権者の判断にゆだねられますが、

 売主(所有者)としての権限も無いわけではないので、通常の売却に比べて、

 交渉する相手が多い、というのがポイントです。

 つまり、任意売却は複雑なのです。

 

 

Q、競売にかかっていても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。

 但し時間的制限があります。急いで任意売却にとりかかる必要があります。

 

 

Q、競売にかかっていないけど、任意売却になるの?

A、滞納が長期化していれば、任意売却対象になりやすいです。

 競売と同時進行で進めることもありますが、競売の申し立てを受ける前に

 任意売却をすすめることもあります。

 

 

Q、共有者がいるけど、連絡がつかない

A、急いで探す必要があります。

 不動産の売却は、共有者を無視しては行えません。

 また共有者が亡くなっていたり、相続未登記であれば、早急に

 遺産分割協議を行い、登記する必要があります。

 

等々、ほんの一例ですが、任意売却横浜には沢山の質問が寄せられます。

皆様の状況をよくお聞きして、その上でアドバイスを

させて頂くのが一番かと思います。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜、事務局でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚にかかわる任意売却の相談も多いです

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

 

201761717135.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

先日、離婚を理由に任意売却をしたいとの相談を頂き、

お話しをしてきました。

 

その中で皆さまの相談として多かったのが、

 

「離婚をするので、住宅ローンの支払いを夫一人にしたい」

「離婚をするので、連帯保証人から外してほしい」

「夫が破産するので、離婚をして債務から逃れたい」

 

という内容。

 

残念ながら以上の内容の希望は、非常に通りにくいケースが多いです。

 

銀行側(債権者側)からすれば、夫も妻も、お金を貸した相手。

 

どちらにもお金を貸した事実は変わらないので、貸した側の立場として、

特にメリットもなく、条件をゆるめたり、片方だけに設定しなおす事も、

なかなか対応してくれません。

 

20178713240.jpg

 

「借り換え」という形で対応してくれるケースもあるようですが、

そもそも債務超過になっていたり、ローンの滞納等していれば

なおさらでしょう。

 

残念ながら、お金の事と夫婦の関係は、まったくもって考慮してくれません。

それがたとえ任意売却でも競売であってもです。

 

住宅ローンを組む時に押してしまった実印は

まさか数年たって、後悔の押印になってしまうのです。

 

とはいえ、弊社、任意売却横浜では、なるべく負担なく、

双方にとってベストな方法で解決のお手伝いもしてきました。

 

負担がすべてゼロになる事はなくても、

なるべく負担を軽く、なおかつ最悪の状態を避ける事、

が一番の解決だと思います。

 

是非、任意売却横浜にご相談ください。

 

任意売却横浜、石川

 

 

高齢者問題、老後破綻の相談について

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

201761717135.JPGのサムネイル画像

 

弊社では毎日相談の電話があるのですが、

任意売却だけではなく、離婚、相続、破産について、

不動産そのものより、不動産に係る生活すべての相談

が非常に多いように感じます。

 

なかでもいちばんは、

「老後破綻」の相談が多く、

相談者の多くは、定年退職者や60歳以上の方です。

 

今時の60歳代はまだまだ元気で、

仕事もバリバリできる方もいますし、パソコンだって扱えたり、

足腰も強く、働き手としては戦力になりえる方々が

とても多いように感じます。

 

しかし、勤め先の間口がせまく、

定年退職後の再就職がみつからない、

という相談が圧倒的です。

 

それゆえ、住宅ローンに行き詰まり、

任意売却横浜へ相談に来られます。

 

「元気だし働く気力もあるのに仕事がないんです」

 

任意売却のコンサルタントになってから、

幾度となくこの言葉を聞きました。

 

家族皆の幸せの為と思って買った家が、

実は負債となって、幸せを奪ってゆく、

そんな声が後を絶ちません。

 

しかし日本全体が抱えている高齢者問題

こういった声はいまより多く、大きくなってゆくでしょう。

 

皆、同じ状況です。

老後、住宅ローンについてちょっと心配だ

という方は、遠慮なくご相談ください。

 

201785182226.png

 

お電話だけの相談も受け付けています。

0120-79-0570

 

石川

柔軟に対応できる、リースバック

 

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

弊社では日夜、住宅ローンの破綻、もしくは破産手続き相続の問題

債務整理における不動産売却など、多くの不動産にかかわる

皆様の悩みを解決しています。

 

さて、今回はリースバックについてですが、

こんな質問がありました。

 

「子供が中学校を卒業するまで」

「親を介護施設に入れるまでの一定期間だけ」

 

このように、買戻しをしないで、一定期間だけ住み続けたい

という方もいらっしゃいます。

 

もちろん、そういったリースバックにも対応しております!

 

 

また、こんなケースも

 

「当初の2年間は買戻しを希望していましたが、

しかし2年後、やはり今の家をでていく事情ができ、

それでも買戻ししなくてよいでしょうか?」

 

弊社で行うリースバックによる買戻しも

「必ず買戻しをしなくてはならない」というものではありません。

 

仕事や環境の変化で、数年後でもどうなるかわかりません。

そういった事態にも、柔軟に対応致します。

 

20178119933.png

 

細かい取り決め等は、お客様ごとではあるものの、

大筋で弊社のリースバックシステムは柔軟性をもって

対応しております。

 

安心してご相談ください。

 

以上、任意売却横浜、事務局でした。