ホーム>任意売却ブログ>リースバック>リースバックの成功例
リースバック

リースバックの成功例

任意売却横浜、

コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

先日相談頂いた、リースバックシステムの成功例

ご紹介したいと思います。 

 

  

横浜市戸塚区にお住まいの小山さん(仮名:男性46歳)は、 

自営業で住宅リフォーム関連の仕事をしていて、非常に忙しく、

一生懸命働いていました。

  

ご家族も小学生のお子様2人と、仕事も頑張ってこれから、

という時期でしたが、、、

  

ある日原因不明の腰痛により仕事ができなくなりました。

 

2017715102914.png

年齢はまだ46歳 で働き盛り。

体を駆使する仕事である以上、腰痛では仕事をこなせません。 

 

保険等でやりくりしていたものの、

ほとんどの収入が途絶え、生活が苦しくなっていきました。

  

奥様がその分働いていましたが、負担も大きく

なかなかやり繰りができない状況。 

昼間に家に居るのも辛くなる日々。

  

  

収入が少ないなか、

税金の支払い、マンション管理費の支払い

そして住宅ローンの支払い、、、

 

それぞれ滞納しはじめ、督促の電話が鳴り響く日々。

  

そしてついに銀行から「競売申し立ての予告がきました。 

 

2017715103312.jpg

 

小山さんはどうしてよいかわからず、

「なんとか解決したいと思い、どこかに相談しよう・・・」

そう思い、任意売却横浜に相談にこられました。

  

  

ご家族とも一緒にお会いして、

なんとか競売を避け、小学生の子供たちの学区を変えたくない事や

腰痛で引っ越し等はしばらくできない、という事で、

弊社の「リースバックシステム」を  希望されました。

  

「都合のいい事を言っていますが、なんとか子供たちの為に・・・」

 

私もお話しを聞いてお力になりたいと思い、

至急手続きをはじめました。

 

 

競売もかなり進行していて、時間はあまりありませんでしたが、

競売申し立ての前に投資家さんの協力を得て、

リースバックが成功しました。

  

今回、債務のほとんどを返すこともでき、

家賃も支払って生活改善もできるようになりました。

 

「丸山さんに相談してよかった、これで一から再スタートできます。」

 

安堵の笑みを浮かべながら、小山さんはおっしゃっていました。 

  

今回は競売に申し立てられていても、比較的早めの相談でした。

だからこそ、成功できた部分もあります。

 

なるべく早めに、ご相談頂ければと思います。

 

 

丸山

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ls-yokohama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48