ホーム>任意売却ブログ>2017年7月

2017年7月

引っ越しサポートについて

任意売却横浜、丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

弊社ではリースバックを中心に

競売で困っているお客様から、任意売却や相続、

様々な不動産にかかわるトラブルの相談を

日々受けています。

 

任意売却の際の引っ越しについてサポートもしており、

 

「任意売却後の引っ越しはどうしたらよいのか」

「引っ越す資金もない」

 

という方に対してもスムーズに引っ越しができるよう

お手伝いをしています。

 

具体的には、

任意売却で「引っ越し代」をもらえるのは

自宅の鍵を渡す時、が一般的です。

 

つまり引っ越し代がもらえることになっても、

お金をもらう前に、引っ越しをしないといけないのです。

 

また、引っ越し代以前に、

賃貸の契約金もかかります。

 

賃貸も敷金、礼金、前家賃、と引っ越し代以上の

負担もかかり、それも実際の引っ越しより前にかかります。

 

 

つまり、

 

賃貸契約(契約金がかかる)

 ↓

引っ越し(引っ越し代がかかる)

 ↓

鍵を渡す(引っ越し代をもらう)

 

という流れになるので、どうしても金銭的負担が一時的にかかるのです。

 

そこで弊社では、賃貸サポートの部署を設けておりますので、

 

201772712132.jpg

 

と、賃貸に含めても全面サポート致します

弊社にお任せ頂ければ、すべて一括して精算をしますので、

一時的な金銭負担も少なく引っ越しができます!

 

あわせて専門のスタッフがお部屋探しから、荷物の片づけ相談まで、アドバイスしますので、ご安心ください。

 

他社で「引っ越しに関してはご自身で・・・」

 

と言われたので、賃貸探しに不安を覚え、弊社に相談に来た方も少なくありません。

 

是非、任意売却横浜の賃貸サポートシステムをご利用ください。

 

丸山

 

 

破産の手続きと任意売却と

任意売却横浜、代表コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpgのサムネイル画像

 

先日こんな相談がありました。

 

任意売却もしないといけないし、破産手続きもしないといけない」

「どちらを優先すればいいかもわからない」

 

その方は借り入れが多数あり、様々な金融会社から

督促や催促の電話が来る日々でした。

 

そこで弁護士に相談したものの、任意売却のアドバイスももらえず、

そうこうしていううちに競売の申し立てまできました。

 

「弁護士は事務的な指示だけがあって、今後とか家の事とかまるで連絡がない」

競売も進んでいるしどうしていいのか」

 

大変お困りの状況でした。

 

ここで、皆さまにもアドバイスになるのですが、

 

任意売却(競売)と破産手続き(債務整理も含む)は

必ず同時に進行する必要はない、

 

という事です。

 

任意売却をしてから、残った債務について破産(債務整理)する、

という方法で借金問題を解決される方が多いです。

 

しかし、みなさま初めての事。

 

なにをどうしたらいいかわからず、

なおかつ時間に焦ってしまい、すべての手続きを一緒に進めてしまいがちです。

 

破産にしても、破産するかしないか、それは後で考えてもいいのです。

いつまでに破産しなくてはならない、という期限はありません。

 

債務整理まで一緒に行うと、お金の事、引っ越しの事、

競売の事、任意売却の事、等々

やる事が多くて頭の整理もつきませんよね?

 

2017724145214.jpg

 

 

 

まずはどうしたらよいか、

 

「任意売却横浜」に相談頂き、適切なアドバイスを行いますので、

お電話いただければと思います。

 

丸山

相談料無料について

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpg

 

とても暑い日々が続いています。

 

皆様も熱中症等にお気を付けください。

 

 

弊社で行っている任意売却ですが、

相談料無料!とお伝えしているものの、

 

「そんなはずはない、どこかでお金を取るはずだ」

 

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

たしかに、一企業である以上、収益なくしてはボランティアだとしても

やりくりはできません。

 

しかし、相談料は無料です。

なにを何時間話しても、無料です。

 

弁護士の先生は相談すると有料ですが、

我々はお金に困っている方から、さらにお金は取れませんし、

任意売却の依頼を頂いて、競売を避ける事ができたり、

任意売買の取引ができて初めて報酬を受け取ります。

 

成果報酬というものです。

 

つまり皆様のお手伝いができて初めて、報酬が得られます。

 

「成果を出してもらっても、出せる報酬が無い」

ご安心ください。

 

売買金額の中から、手数料として配分されますので、

皆様の持ち出しはございません。

 

つまり我々も皆様のお手伝いを完遂できないと、

企業として成り立たないのも事実ですし、

皆様も競売を避けたり住み続けたいという事であれば、

その希望を叶えて、任意売却の成果を上げるのに全力を尽くします。

 

つまり利害関係は一致しているので、良きパートナーとして、

皆様のお手伝いをしていくのが、我々の役目なのです。

 

2017720195151.png

 

皆様の依頼と許可が無いと、何一つ進められません。

 

勝手に任意売却やなにかを進める事もできないので、

まずはお会いしてお話しをしていきます。

 

是非ご相談ください。

 

任意売却横浜

 

相続のご相談

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpg

 

弊社では相続の相談も多く、

任意売却とあわせてどうすればよいか、との話しを聞きます。

 

相続は財産を残された家族等で分ける、というイメージでしょうが、

実は「借金」まで相続することもあります。

 

親が残した家を相続したが、実は担保に入っていて、

その借金まで相続する羽目になった、等

 

正直、そういったご相談は多いです。

 

相続の仕組みについてはなかなか周知されていないこともありますが、

親が借金をしているかしていないか、なんて

事前に話し合っておかないと、わからないものです。

 

相続すべき財産と、借金の額を比べて、

プラスになれば相続してもよいのですが、

マイナスが多い時は、相続を放棄するか

等の選択が迫られます。

 

特に、不動産等は実際の評価が難しいケースもあり、

プラスなのかマイナスなのかも分からない、

そんな事もあります。

 

一度、状況を整理する必要がありますので、

まずは相談をして頂けるのが一番かと思います。

 

当社では専用の相談ルームも設けてます。

 

201771595857.JPG

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

「ゆとりローン」について

みなさんこんにちは、

任意売却横浜の丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

今回は「ゆとりローン」についてです。

 

弊社への相談で多いのが、「ゆとりローン」を組んでいて、

金利上昇に伴い、支払い負担が増え、ローンが滞った、

というお話をよく聞きます。

 

平成初期~平成15年くらいまで、最初は安い金利ですが、

途中から段階的に金利があがる

「ゆとりローン」が流行り、その仕組みでローンを組まれている方が

とても多いように感じます。

 

その頃に家を買った方も、既に現在60歳近くなっている方も。

 

給料が順調に上がっていればいいのですが、

リーマンショックによる減給等で給料は上がらず、

ローンの支払いが段階的に上がってしまって、

生活困難になる方も・・・

 

現在でも段階的に上がる金利の仕組みはありますが、

現在はとても低金利の時代。

 

今とは比較にならない位高い金利のまま

古い家のローンを払っている方が多く見受けられます。

 

今後ローンの支払いが上がりそうな方

既に上がっていて、支払いが大変な方

 

お早めに相談を頂ければと思います。

 

丸山