ホーム>任意売却ブログ>任意売却>住宅ローンと金利
任意売却

住宅ローンと金利

皆さん、こんにちは。

任意売却横浜、コンサルタントの石川です。

 

201761717135.JPG

 

私ども「任意売却横浜」の相談の中には、

1020年前に住宅を購入された方からの

任意売却の相談が非常に多いなと感じます。

 

住宅ローンも月々10万~20万円ほど返済されている方が多く、

それもそのはず、その頃の住宅ローンの金利は、

なんと、約3%~4%でした。

現在の金利は1%以下・・・

 

それだけ高い金利で返済を続けていても、いっこうに元金が減らず、

住宅ローンの残高をあらためて調べてみて

びっくりされることも多いのではないでしょうか。

 

長年不動産の仕事に携わっていますが、

住宅を購入される方は、30代~40代が主流でした。

 

住宅購入時に30代~40代であれば、

ローンの支払いが終わるのは、現在は、60代~70代でしょうか。

 

60代で、月々1020万円以上の住宅ローンを

返済するとなると、とても大変な事で、

さらにあと10年以上も返済が残っている、という方が

沢山いらっしゃいます。

 

その住宅ローンのため、通常の仕事以外にも

副業で無理をしてお仕事をされていたりする方もいて、

無理をした結果体調を崩されてしまう方も。。。

 

当然仕事に支障をきたし、住宅ローンの支払いが厳しくなります。

  

住宅ローンを組む時は、だれもそんな事を想像も

していなかったと思います。

 

もし、将来の支払いに不安があり、

何処に依頼すればいいのかわからないということがあれば、

遠慮なく「任意売却横浜」へご相談ください。

 

任意売却以外の方法もアドバイスできます。

もちろん相談料も無料です。

0120-79-0570

石川

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ls-yokohama.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17