ホーム>任意売却ブログ

任意売却ブログ

リースバック?なんだろう、ちゃんと質問応えます

みなさんこんにちは

任意売却横浜、事務局です。

 

201762115390.jpg

 

今回は、弊社が一番ちからを入れているリースバックシステム

についていくつか質問がありましたので、

ここで解説含め、ご説明をしたいと思います。

 

Q、リースバックで自宅を買ってくれる人は誰なの?

A、投資家、投資法人の方です。

  いわゆる投資目的に資金を注入する人達で、個人の方、法人の方

  含め、弊社では色々な方々との太いパイプがあり、ご紹介致します。

  皆様あくまでビジネスとしてやってはいますが、困った人たちを助けられる

  という社会的意義も感じて頂いています。

 

Q、リースバックで家賃を滞納したらすぐ出ていくの?

A、相談して話し合いましょう

  もちろん悪意ある滞納や、連絡がつかない、誠意がない、となると

  契約違反になりますが、何かしらの事情があり、ちょっとした行き違い

  だったりする場合は、話し合いをしてお互いが良い方向へ向き合えるよう

  弊社としても善処致します。

 

Q、家賃はどのくらいなの?

A、無理なく払える家賃であり、なおかつ売却価格と比例します。

  相場家賃等も考慮しますが、なによりも無理して払う家賃ですと、

  それこそ滞納してしまうので、リースバックする前と変わらなくなって

  しまいます。リースバックはあくまで皆さまの再スタートのきっかけ、

  以前より苦しい収支にならないよう、ご案内いたします。

 

Q、ほかの会社ではリースバックを断られたのですが

A、ご相談ください、最大限可能性は追求します。

  他社で断られ弊社で可能だったケースも多々ございます。実績を積んている

  弊社だからこそ、「不可能」と思い込まずに常に前向きに取り組んでます。

  もちろんできなかったケースもございますが、かなりの件数を取り組んで

  いますので、安心してご相談ください。

 

Q、リースバックの際の保証人は?

A、不要です。

  弊社では賃貸サポート部を構えており、賃貸についても保証人不要で

  入居する方も多くいます。すべておまかせください。

 

Q、期間はあるのでしょうか?ずっと住むことは可能ですか?

A、可能です。

  ずっと長く、変わらず住んでいただけるよう、投資家の方々にも

  協力してもらえるようお話しをしています。

 

 

いかがだったでしょうか。

住宅ローン返済困難だけでなく、資金作りや一時的なお金の捻出、

または相続対策まで、様々な用途に対応が可能なのが、

「リースバックシステム」です。

 

まずはお電話でご相談を

 

以上事務局でした!

 

 

 

破産の手続き謎だらけ、家の売却どうしよう

任意売却横浜、代表コンサルタントの丸山です。

 

2017617135245.jpgのサムネイル画像

 

先日こんな相談がありました。

 

任意売却もしないといけないし、破産手続きもしないといけない」

「どちらを優先すればいいかもわからない」

 

その方は借り入れが多数あり、様々な金融会社から

督促や催促の電話が来る日々でした。

 

そこで弁護士に相談したものの、任意売却のアドバイスももらえず、

そうこうしていううちに競売の申し立てまできました。

 

「弁護士は事務的な指示だけがあって、今後とか家の事とかまるで連絡がない」

競売も進んでいるしどうしていいのか」

 

大変お困りの状況でした。

 

ここで、皆さまにもアドバイスになるのですが、

 

任意売却(競売)と破産手続き(債務整理も含む)は

必ず同時に進行する必要はない、

 

という事です。

 

任意売却をしてから、残った債務について破産(債務整理)する、

という方法で借金問題を解決される方が多いです。

 

しかし、みなさま初めての事。

 

なにをどうしたらいいかわからず、

なおかつ時間に焦ってしまい、すべての手続きを一緒に進めてしまいがちです。

 

破産にしても、破産するかしないか、それは後で考えてもいいのです。

いつまでに破産しなくてはならない、という期限はありません。

 

債務整理まで一緒に行うと、お金の事、引っ越しの事、

競売の事、任意売却の事、等々

やる事が多くて頭の整理もつきませんよね?

 

2017724145214.jpg

 

 

 

まずはどうしたらよいか、

 

「任意売却横浜」に相談頂き、適切なアドバイスを行いますので、

お電話いただければと思います。

 

丸山

任意売却相談し、他ではダメだと断られ、それでも相談くださいな

201762115390.jpg

 

みんさんこんにちは。

任意売却横浜、事務局です。

 

当社は任意売却を専門とし、

相続、破産、債務整理、任意整理、住宅ローンの返済不能、競売、

自宅や不動産をお持ちである方に売却以外のアドバイスもしております。

 

取り扱う不動産も多種を極め、

・任意売却によるマンション、一戸建ての売却

・任意売却による投資用マンションの売却

・離婚によるマンション、一戸建ての売却

・相続によるマンション、一戸建て、投資用マンション、大きな土地の売却

・任意売却によるリースバック

 

等々、任意売却専門ではあるものの、

任意売却以外の特殊な事情のある不動産も取り扱っています。

 

相続と離婚と任意売却がすべて重なる状況もしばしば。

 

こいうった特殊な状況だと、なかなか大手不動産会社では

取り扱いができなかったりします。

 

大手不動産会社では、特殊な事情が一切無く単純な

「売りたい、買いたい」というお客様が非常に多く、

時間のかかる特殊な不動産に対応できない、

といった背景があります。

 

「大手不動産に相談したが、明確なアドバイスが無かった」

「大手不動産に売却依頼したが、時間だけ過ぎて解決できなかった」

 

2017830125111.png

 

ということで、弊社に相談に来る方もいます。

 

任意売却もそうですが、それなりの経験と知識とカンが必要です。

 

たしかに本当に取り扱えない状況の不動産もゼロではありません。

が、その際は、その理由と出来うる可能性については、

必ずアドバイスをしています。

 

任意売却だけではなく、

離婚、相続、差押え、税金滞納、そして競売等、

自宅を所有していれば、必ず関わりがあるものは

弊社でアドバイスしていますので、是非、ご相談ください。

 

以上、

任意売却横浜でした。

 

 

対応エリア拡大だ、任意売却おまかせください

201762115390.jpg

 

神奈川県横浜市、関内に本部を構える、「任意売却横浜」です

任意売却の専門会社になります。

 

神奈川県とその近郊を中心に任意売却

競売を取り下げる業務等を取り扱っております。

 

エリアについてこちら

 

しかし県外からの相談も多く、

いままでの任意売却の地域の実績として、他県もあり

スタッフも増員してエリア拡大に対応できるようになりました

 

実績のある任意売却エリアは以下

  神奈川県

横浜市全域・川崎市全域・藤沢市・相模原市・横須賀市・小田原市

綾瀬市・海老名市・大磯町・厚木市・鎌倉市・愛甲郡・足柄上郡

座間市・逗子市・高座郡・茅ヶ崎市・中郡・箱根町・秦野市・葉山町

平塚市・真鶴町・南足柄市・三浦市・大和市

  他関東地域

東京都23区各区・町田市・立川市・三鷹市・調布市・東京都下

千葉県、埼玉県、各地域

  他県

大阪府大阪市・京都府京都市・愛知県名古屋市

北海道札幌市・岩手県盛岡市

 

2017830131527.jpgのサムネイル画像

 

 

※上記以外の他県でも対応可能です。ご相談ください

 

 

もちろん神奈川県エリアはいままでどおり、

特に力をいれてますので、ご安心ください!

 

他エリアでも各地域に提携している不動産業者がおり

長年のネットワークで任意売却を行えます。

 

以上、任意売却横浜

事務局でした

 

 

 

 

老後も続くよ住宅ローン、早めに準備が大事だよ

みなさんこんにちは。

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

今回は老後破綻について

お話ししたいと思います。

 

任意売却横浜へ相談にいらっしゃる方は

高齢の方がかなりの割合を占めています。

 

「歳をとっても働けばいいんだ」

「頑張れば住宅ローンだって返せる」

 

とおっしゃっていた方も多いのですが、

勤め先にいつまでも安定的に雇ってもらず、

離職、収入減によって、生活保護にまでなってしまった方も・・・

 

実際、歳を取ってからの再就職や職探しは、

極めて困難がつきまといます。

 

「体は丈夫なのに、勤め先だけが見つからない」

「これだけ働いても収支が追い付かない」

 

等、相談会の度にそんな声を聴きます。

 

高齢になればなるほど、皆さんの大変な状況を伺います。

 

残念ながら就職先まではあっせんできませんが、

みなさんの収入と支出のバランスをみさせて頂き、

住宅ローンや債務、相続も含め、今後の問題を洗い出し

アドバイスを日々行っています。

 

2017921122218.png

 

少子高齢化社会、これから住宅に関する様々な問題が

もっともっと出てくると思います。

 

事前の対策をお勧めします。

 

 

柔軟対応可能です、リースバックと売却と、あとはあなたの勇気だけ

201762115390.jpg

 

任意売却横浜、事務局です。

 

弊社では日夜、住宅ローンの破綻、もしくは破産手続き相続の問題

債務整理における不動産売却など、多くの不動産にかかわる

皆様の悩みを解決しています。

 

さて、今回はリースバックについてですが、

こんな質問がありました。

 

「子供が中学校を卒業するまで」

「親を介護施設に入れるまでの一定期間だけ」

 

このように、買戻しをしないで、一定期間だけ住み続けたい

という方もいらっしゃいます。

 

もちろん、そういったリースバックにも対応しております!

 

 

また、こんなケースも

 

「当初の2年間は買戻しを希望していましたが、

しかし2年後、やはり今の家をでていく事情ができ、

それでも買戻ししなくてよいでしょうか?」

 

弊社で行うリースバックによる買戻しも

「必ず買戻しをしなくてはならない」というものではありません。

 

仕事や環境の変化で、数年後でもどうなるかわかりません。

そういった事態にも、柔軟に対応致します。

 

20178119933.png

 

細かい取り決め等は、お客様ごとではあるものの、

大筋で弊社のリースバックシステムは柔軟性をもって

対応しております。

 

安心してご相談ください。

 

以上、任意売却横浜、事務局でした。

 

 

任意の売却はじめて聞いた、いったいなにが、違うのか?

こんにちは、任意売却横浜

コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

よくある質問で、

「任意売却って?普通の売却とちがうの?」

と言われる事もしばしば。

 

お答えします。

普通の売却とほとんど変わりません。

 

しかし、通常と違うのは、

「自分の意志だけでは進められない」

という事。

 

債権者、抵当権者、いわゆる銀行や金融機関の

許可なしには売却ができないのです。

 

とても単純に言うと、

お金を全額返せば、抵当権を外してくれます。

返すお金が足りなければ、抵当権は外してくれません。

抵当権が外れないと、売る事ができません。

 

という事です。

 

そこで弊社、任意売却横浜では、

お客様の状況や収支をもとに

どのくらいで売って返済すれば、

抵当権を解除して売却に協力してもらえるのか、

 

等をアドバイスしながら、進めていきます。

2017923173027.png

 

私も沢山の任意売却のお手伝いをしてきましたが、

通常の不動産仲介業務ではできないこと、やらないことばかり。

 

時には不動産業者さんからも、任意売却の相談を受けます。

 

それだけ専門性も強いものなのです。

 

他社で断られた方、どこへ相談してよいかわからない方、

是非一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

売却後、債務が残るよどうしよう、解決できる、方法あります。

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

 

2017617172645.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

弊社、任意売却 横浜では、神奈川県エリアを中心に

皆様のさまざまな不動産に関わる問題を解決する

お手伝いをさせて頂いています。

 

さて、皆様いちばん気になる、任意売却後の債務について

少しお話しをしたいと思います。

 

住宅ローンの残りの金額以下で不動産が売却された際には

 

「任意売却すればすべて無くなる」

 

と宣伝するホームページもありますが、

結論、なにもしないで無くなる訳ではありません。

 

しかし、対応していけば「無くなる」可能性が高くなる、というのも事実です。

 

というのも、

すべての債務が無くなるには、

 

・破産をするか

・整理をするか

・返済するか

 

のどれかになる可能性が高いのです。

 

破産についてはご存知でしょうが、

1000万円でも1億円でも、債務がすべてゼロになりますが、

借金が残っても、ある程度頑張れば返せない額ではなかったり、

実は話し合いでなんとかなる事もあったりします。

 

その基準はケースバイケースですが、

債務が少ない事に越したことはありません。

 

なによりも、一番楽な方法で悩みのタネを無くす、

という事が一番大事なように思えます。

 

 

「任意売却してスッキリした」

「任意売却横浜に依頼してから、グッスリ眠れるようになった」

「たとえ競売になっても頼れる人ができてよかった」

 

と嬉しいお声がけを沢山頂きます。

残った債務についての事もありますが、

なによりも皆さまが抱えている、お金の悩みを解決できるよう

全力で取り組んでいます。

 

良いことばかり、言う事つもりもありません。

しかし出来る事と依頼を受けたからには、

可能性は捨てず取り組みます!

 

それがこの横浜と神奈川、ひいては日本の為になると信じ

皆様のパートナーとして、最大限頑張っていきたいと

思っております。

 

まずはお電話を、、

皆様の支えになれれば、と思います。

 

丸山

 

 

 

守りたい、家族の為に、相談を

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

201810212656.jpg

 

「任意売却横浜」へは

住宅ローンや任意売却の相談が絶えません。

 

先日相談にこられた、ご夫婦の事例を紹介します。

 

神奈川県海老名市にお住まいの豊島さん(56歳男性:仮名)は

ご夫婦とお子様2人で海老名市内の住宅街にお住まいでした。

 

豊島さんは長年、広告関係の企業にお勤めで、

住宅ローンの支払いも遅れる事無く、順調でした。

 

奥様が専業主婦で、家計等は奥様の役目だったのですが、

ある奥様からある日相談が・・・・

 

実は奥様、買い物癖があり、実は多額のカードの使い込みが発覚し、

既に多数の債権者から、督促と差押えを受けていたのです。

 

そんななか、住宅ローンの支払いも滞納していて、

なんと競売寸前まで話しが進んでいたのです!

 

さすがに豊島さんもビックリ。

 

すべて借金を返すにも、お子様の進学による学費で

おおきな貯蓄をくずしたばかり。。。

 

実は奥様、以前よりこの事態をなんとかしようと動いていましたが、

なすすべなく、ひどい状況になっていたのです。

 

そして離婚もつきつけられる決意した上で、

勇気をもってご主人に相談した、という経緯でした。

 

豊島さんも当初は困惑しましたが、

とにかくなんとかすべく任意売却横浜へ相談にこられました。

 

私も状況を伺い、競売という最悪の事態を避ける為に、

すぐに債権者と連絡をやり取りし、販売活動を始めました。

 

そしてなんとか購入希望者を見つけることができ、

競売になる直前に、任意売却を終える事ができたのです。

 

急な引越し等で、ご家族も慌ただしく動きましたが、

豊島さんは 

「妻が悩んでいた時に、なにも気づいて上げられなかった

これは自分のせいだな・・・」

 

 

とおっしゃっていました。

 

今回はなんとか解決できましたが、なかには最後まで、

ご家族にも相談されない方もいらっしゃいました。

 

もしご家族にも相談できないようであれば、

是非、任意売却横浜まで、ご相談ください。

 

色々あったものの、

豊島さん一家はそれ以降も仲良く一緒に暮らしています。

201810212640.jpg

家族仲良く暮らす為にも

 

相談はお早めに。。。

 

もちろん、秘密厳守です。

 

丸山

 

共有者、後見人だと大変だ、家の売却、手続きと

みなさん、こんにちは。

任意売却横浜、コンサルタントの丸山です。

2017617172645.jpgのサムネイル画像

 

今回は、ご高齢の方が「共有」で所有している

ご自宅の売却のご相談のお話です。

 

鎌倉市のお住まいの金田さん(65歳男性:仮名)は

住宅ローンの滞納で、債権者である金融機関から

競売申し立て寸前でした。

 

しかし、売却すれば住宅ローンを完済できることもあり、
気持ち的には余裕のあるご相談でした。

 

金田さんが

「数ヶ月前から地元の不動産屋に頼んでいるのですが、
なかなか売れないし、競売申立となると不安になりまして。」

ということで、私ども任意売却横浜へ

相談へいらっしゃいました。

 

早速、任意売却相談室で詳細を確認してみると、

共有者である奥様の意思能力に問題がある

ということが発覚したのです。

 

以前より認知症を患っているようで、実は日常会話も

ままならない状態だったのです。

 

その状態ですと、只の売却でも任意売却でも、
後見人(いわゆる代理人)が必要なのです。

不動産の事となると、家族だからといっても

なんでも代理はできず、手続きが必要になります。

 

しかも後見人の手続きは、家庭裁判所に申し立てをして

4ヶ月近くの時間がかかる事も・・・

 

その点を知らず、慌てた金田さんでしたが、

奥様のご親族の方も交えてお話しをし、

なんとか無事に後見人を選定し、

自宅の売却が無事に終了したのでした。

 

この事に気づかず競売にでも突入していたら、、、

競売を回避することは難しかったと思います。

 

皆さまも共有者(ご家族)の状態について

不安があるようでしたら、お気軽にご相談を。